【Panasonic】青い丘であいましょう

令和目前、平成最後に茨城の青い丘を観に行ってきました。
場所はひたち海浜公園。青の花の名前はネモフィラ。
SNSで知名度が一気に上がった青い丘。
想定した混み具合を軽く上回る人の数でした。
前日に茨城に着き一般道から向かったのですが着いた時には駐車場待ちの行列。
公園から少し歩く臨時の駐車場に止めることが出来ましたがそこもすぐに満車状態に。

ちなみに今は期間限定で朝7:30開園なのですが(着いたのは8時前くらい)
朝四時から五時に開園待ちをしている人もいたという人気っぷり。
園内から見えた高速は何時間も渋滞の列が続いていました。
お車で向かうという方はお気をつけください。
さてそれではそろそろ本題に。
天気は快晴。青い丘と青い空。新緑もいいコントラストに。
丘をのぼると彼方には地平線。この丘にはたくさんの青があるのです。

ネモフィラを見に行くと言っても
私はいつもネモフィラと一緒に咲くポピーばかり気になってしまい
写真もポピーが主役になっているのがほとんどです。

ちなみに今回の撮影機材は
Panasonic の「S1R」にSIGMAのマウントコンバーター「MC-21」で
「SIGMA Art 40mm F1.4」と「Canon EF 135mm F2L」を繫げて撮影しました。
個人的な感想としてはAFの速度や精度はまだ成長途中という感じです。
もちろんまだ発売したばかりですので今後のアップデートに期待です。

Art 40mm は少し絞るだけでファインダー越しに画が引き締まるのがわかるのですが
開放の時のフとした柔らかさに惹かれました。

ネモフィラだけを撮りたい、と思った時にこれだけの人がいると
広角ではなかなか難しいということもあります。
そんな時には中望遠〜望遠レンズで切り撮るのもおすすめです。
そしてひたち海浜公園はネモフィラだけではありません。
すぐそばには黄色で一面に染まる菜の花畑。
(撮らなかったのですが古民家も)
公園の入り口付近にはチューリップ畑。大きな観覧車や遊園地、
マップを見たところ年内には砂丘エリアが出来るみたいです。
周ろうとしたら1日かけても足らないくらいの規模です。
(周遊バスも出ています、歩きの方はおすすめします)

公園を出れば海もすぐそこ、港もすぐそこ。
新鮮なネタの寿司を食べて、水族館に行くもよし明太パークに行くもよし。
10連休となったGWもそろそろ終わりになります。
もし残りの休みにどこかへ行きたくなったらぜひ茨城観光を計画してみてください。

春と夏の間。
あの青い丘であいましょう。

〓〓商品ピックアップ〓〓 〓〓タイムズフォト〓〓

[ Category:Panasonic | 掲載日時:19年05月02日 21時55分 ]
0

NEW POST

MORE
PAGE TOP