【Panasonic】LUMIX G 20mm F1.7 と行く三都物語【カメラを愉しむ vol.7】

仕事の休憩中に『京都で紅葉の撮影がしたい!』

そんな衝動に。
しかしながらカメラも自宅、着替えも自宅、車も自宅。

一度○○をしたいと考えると実現しなくては気がすまない性格の私は、休憩時間が終わるまでに「中古カメラ」と「深夜バス」の予約を済ませておりました。

そこでセレクトした機材は『Panasonic GM5』と『Panasonic LUMIX G 20mm F1.7(初代)』。

使いたい時だけ中古カメラを購入し、用事を済ませたらすぐに手放すという「クラウド防湿庫」スタイルを実行している私にとってこの組み合わせを購入するのは20回目位でしょうか。

特にPanasonic LUMIX G 20mm F1.7 ASPHは旅用レンズとして一番気に入っており、GF1が発売された頃から手にすることが多い1本。

中古価格では1万円台半ばから手に入れることができ、コストパフォーマンスに優れたパンケーキレンズです。

そんな旅用カメラを片手にいざ関西へ。
紅葉は終わっていましたが、街歩きスナップに切り替え撮影を愉しんで参りました。

文章よりもやはり写真をご覧いただきたいので、それでは写真をご覧いただきたいと思います。

null

仕事後に夕飯も食べずバスに飛び乗った為、早朝の京都で腹ごしらえ。

null

イノダコーヒーのクリームパスタを!

null

銀杏は綺麗に色づいていました。

null

null

null

null

null

null

null

null
null

null

null

null

null

null

シェアサイクルを活用して寺院を巡り、京都の食卓錦市場へ。

null

出汁巻き卵を食べ歩き。美味しい。

null

刺身も食べ歩きが出来るよう小分けで販売していました。

null

京都散策を3時間程度済ませた後は神戸に移動!
コダワリの革製品や雑貨が好きな私は頻繁に神戸に訪れます。

null

こちらは長田区。鉄人28号が!

null

null

さて大阪に戻って参りました。

null

null

大阪に行ったときはいつも玉出スーパーで夜食の買出し。

null

さてまた高速バスに乗り込みいざ東京へ!
あっという間の関西旅。愉しいひと時でした。

”軽くて””描写も良い””コスパも最高”
ぜひ一度こちらの単焦点レンズを手に取ってみてください。

ピント部のシャープさと、自然なボケ味がとても魅力的なレンズです。


【カメラを愉しむ】シリーズバックナンバーはこちら
PhotoPreview


〓〓新製品〓〓〓〓商品ピックアップ〓〓

[ Category:Panasonic | 掲載日時:19年12月21日 19時08分 ]
1+

NEW POST

MORE
PAGE TOP