StockShot

  • タグ一覧
  • 検索
【Panasonic】S9によく似合うおすすめ軽量レンズ「SIGMA Contemporary 90mm F2.8 DG DN」

【Panasonic】S9によく似合うおすすめ軽量レンズ「SIGMA Contemporary 90mm F2.8 DG DN」

6月20日(木)にパナソニックから発売された話題の新製品、LUMIX Sシリーズ初のフラットデザインのフルサイズミラーレス一眼「DC-S9」。
小型・軽量ボディで重量は約486g (本体、バッテリー、SDメモリーカード含む)とSシリーズとして最軽量。

「いつもこのカメラと一緒に出かけたくなる」

そんな気持ちにさせてくれる、どこにでも連れ出せるコンパクトボディが魅力的なカメラです。
S9の各種キットとして展開されている、標準ズームレンズキットの「LUMIX S 20-60mm F3.5-5.6」や高倍率ズームレンズキットの「LUMIX S 28-200mm F4-7.1 MACRO O.I.S.」の他にも、Lマウントアライアンス各社からさまざまな種類のレンズが展開されております。

そこで今回はコンパクトボディの「S9」によく似合うおすすめの軽量レンズを作例とともにご紹介してまいります!

今回ご紹介する軽量レンズは「SIGMA Contemporary 90mm F2.8 DG DN」です。最大径 Φ64mm x 59.7mm、重さが295gと小型軽量の単焦点レンズです。サイズはもちろんですが、使いやすい焦点距離という点でもとても魅力的なレンズです。今回はLUMIX DC-S5につけていろいろと撮影してみました。

川沿いの公園にやってきました。春は多くの人が訪れる桜並木です。望遠寄りの焦点距離のレンズで風景的な写真を撮るときの、木々で画面全体が埋まるような切り取り方が好きです。緑色がとてもきれいです。草や葉がふさふさしていて、その解像度の高さに驚かされます。

花やそれらの茎、葉が密集しているところにもフォーカスしてみました。シャープネスの強さとその前後のボケが上手くミックスされたような1枚。なにかふんわりとした模様のようにも見えて、写真ならではの面白さをも感じます。

あじさいはとても写真映えする花なので撮影していてとても楽しいです。今回も気づいたら似たような写真を何枚も撮っていました。

川岸をぼーっと眺めていたらカワウが飛んでくる場面に遭遇しました。普段、野鳥を撮るときは超望遠レンズを使用するので、もっと被写体そのものを強調する撮り方になります。今回のレンズを使ってスナップ感覚でこの距離感で撮ると、季節感のある風景写真のようになります。私には少し新鮮な気分にさせてくれる1枚です。

それにしてもこのレンズ、撮影中いろんな場面でその描写性能の高さを感じました。とても快適な撮影時間を過ごせたと思います。

 
SIGMAのフルサイズミラーレスカメラ対応のIシリーズは現在、全て単焦点でトータル9本からなる大人気のレンズラインナップです。軽量コンパクトで洗練されたデザインから画質面の良さまで追及されたつくりが特徴です。ですから小型のフルサイズミラーレスカメラLUMIX S9の外観のデザインにも十分フィットすると思います。
今回ご紹介したSIGMA Contemporary 90mm F2.8 DG DNは狭すぎず、広すぎないその画角は、撮影道具としても使いやすく、しかも高画質を得られるので撮っていて楽しい、とても優秀なレンズだと思います。
このレンズをLUMIX S9 に装着して撮影に出るのが今から楽しみです。

マップカメラならネット限定2年保証で安心! ぜひお求めください。

中古商品はこちらからご覧ください。

 
 
 
 
 
 
 
 
 

[ Category:Panasonic SIGMA | 掲載日時:24年06月27日 19時11分 ]

新規会員登録
マップカメラのおすすめイベント

中古全品ポイント5倍 創業祭フォトコンテスト

RECOMMEND

PAGE TOP