【Panasonic】Zoo! Zooom! Zooooooooom!

Panasonic 超望遠ズーム
Panasonic LUMIX G VARIO 100-300mm F4.0-5.6 MEGA O.I.S.
Panasonic LUMIX DMC-G6
上野動物園に行ってきました。
(機種名をクリックすると、商品詳細ページをご覧いただけます)

当初この企画は動き回る動物達を超望遠で撮る!
という内容だったのですが陽射しも厳しく、動物達は
皆穏やかにまったりと過ごしていました。。

ここはポジティブに考え、じっとしてくれている動物達を
100-300mmの超望遠で撮ってみました。
今回初体験の100-300mmですが……

35mm判換算にすると200-600mm!!!

LUMIX G VARIO 100-300mm F4.0-5.6 MEGA O.I.S.
マイクロフォーサーズのレンズとしては大きいレンズですが
この焦点距離でこのサイズは実にコンパクトです。

600mmの世界は非常に新鮮で、この距離を扱えるのか不安でしたが
Zooooooooom!!!すればするほど被写体を絞り込んでいけるのでむしろ扱いやすく感じました。

そんな中で小猿は元気に動き回っておりました。
AFの速度も申し分なく、瞬間的にシャッターを切れました。
動きが読めない小猿でもしっかりとピントが合い、AFも十分に信用出来る精度でした。

今回撮影してみてG6の写りの良さに驚きました。
ただAWB(オートホワイトバランス)が少し暖色系に傾く傾向があります。
その点を少しだけ手直ししてあげればその時の自然な色が出てきます。
ナチュラルな画作りが好きな方にはとてもオススメなカメラです。

そしてG6の一番お薦めな機能は何をおいても
タッチパッドAFです。
これはEVFを覗きながら液晶画面をタッチするとAFポイントを
指定出来るという機能です。

そこに以前からあるAFポイントの縮小化。
これで本当に合わせたいポイント(例えば上の画像の虎の瞳)に
ファインダーを覗いたまま指でAFポイントを移動しつつ
シャッターを切るという動作が実に簡単に出来るようになっています。

説明に少々熱が入りすぎてしまいました。
しかし、それほどこの機能には興奮しました。
さすがに600mmで動体となると、まさに一瞬が勝負です。
この快適さは一度実感するとなかなか戻れなくなります。
レンズの手ブレ補正も実に優秀でOFFにしたのとONにしたのでは
明らかにブレ補正を実感できました。

これからの季節、運動会など我が子の活躍を
ズームアップで撮影したい方は多いと思います。
300mmよりももう少し寄ってアップで撮ってあげたい。
でも重くて長いレンズを持ってはいけない、、!!!

小型かつ軽量なマイクロフォーサーズのシステムが
そんなお父様お母様をそっとサポートします!

↓↓↓今回使用したカメラとレンズ↓↓↓

Panasonic LUMIX G VARIO 100-300mm F4.0-5.6 MEGA O.I.S.

新品は今なら予備バッテリー1個プレゼント!!
Panasonic LUMIX DMC-G6 新品

中古でもブラック、シルバーどちらもお選びいただけます!
Panasonic DMC-G6 中古

LUMIX G VARIO 100-300mm F4.0-5.6 MEGA O.I.S. の作例は
こちら

Kasyapa

と、いう事でZoo!Zooom!Zooooooooom!!でした。

トリはこの方 まさにトリ。

photo たいら~さん

〓〓商品ピックアップ〓〓〓〓タイムズフォト〓〓

[ Category:Panasonic | 掲載日時:13年10月01日 13時10分 ]
0

NEW POST

MORE
PAGE TOP