【Panasonic愛】隣には いつも小さい GF2

メーカー愛スプリングバトルPanasonic編

私が初めて買ったデジタル一眼レフは
ミラーレスのこのカメラ。
Panasonic DMC-GF2です。
null

よし、旅行もあるし一台思い切って買っちゃえ!
と、同時に先輩の結婚用の動画撮らないといけないんだよなぁ。
よし、キレイに撮れそう!
ただそれだけ。

まだまだ若造だった当時、
GF2と14-42mmのズームを合わせて4万5千円ぐらいだったのを覚えています。
清水の舞台から飛び降りるつもりで・・・
大袈裟ですがホントにそれぐらい
勢いだけで買いました。

結婚式も旅行もうまく撮れました。

ただネガティブなことも考えました。
「続々と新しいラインナップが出るな・・・」
「あ!買取価格どんどん下がっていく・・・」
そんなこと関係ない。

・・・・自分に言い聞かせる。

でも初期の方がいい所もあると思うんです。
個人的には最新のより自然な発色なんじゃないかなと思います。
形も好き。
今では乗り換えなんてアウトオブ眼中!(笑)
しばらくはこれでいい。
そう一途に想っています。

だって旅行で重いカメラの横で活躍してくれたり
null

null

地元に帰って散歩する時に邪魔にならない
null

null

カメラって使い続けることで愛着が沸いてくるんだな。
初めての経験をしました。
僕の隣にはいつも小さいGF2がいます。

⇒⇒Panasonic DMC-GF2

⇒⇒Panasonic DMC-GFシリーズ

↓クリックで1票!

[ Category:Panasonic | 掲載日時:13年04月15日 11時15分 ]
0

NEW POST

MORE
PAGE TOP