StockShot

  • タグ一覧
  • 検索

【PENTAX】 続★50-135mmとフラリ旅


皆様こんにちは!
前回の「★50-135mmとフラリ旅♪」から数日後。

所用で目黒にやってまいりました!
用事は夕方からだったので、せっかくだからと目黒を撮影しながらお散歩。


歩いていると目黒は神社やお寺が多いんですね。
まずは「大鳥神社」から行きましょう。
室町時代の資料(江戸図)には既に「鳥明神」として
名前が載っているかなり歴史のある神社。
この江戸図には神社が九社しかないことから江戸九社として数えられています。


神社といえば狛犬。
必ずといっていいほど撮ります。


お次はお寺、蟠龍寺。
弁財天が祀られているお寺です。
江戸最古の七福神として看板も立っていました。
あと6ヶ所…んー、時間的に厳しいのでまたの機会に。


THE 前ボケ!
F値開放でもピント面に芯があるのはさすがスターレンズ。


境内のお花も。
望遠だとボケが大きく出せて楽しいです♪


続いてもお寺、瀧泉寺。
目黒不動尊という名前の方が有名かもしれません。


手水の龍。
これも大好きで必ず撮ります。
場所によって面持ちや体勢が違って面白いです。


こちらの狛犬はほんとに犬です。


水かけ不動。
柄杓で水をかけるとご利益があるそうで
お祈りしている人が多かったです。


本尊は写真撮影NGなので裏手に祀られている大日如来坐像を。
ここのお寺の本尊は不動明王なのですが、これは大日如来の化身とされています。
大日如来は仏教の世界で宇宙そのものといわれており、位の高い仏様です。

私はお寺とか神社は好きですが、正直なところ無信心というか無宗派なのです。
しかし、この大日如来坐像を前にしたら不思議と拝みたくなりました。
何かすごいパワーがあるに違いない。


最後に道端のお花。
望遠の圧縮効果で後ろのクレーンを引き寄せました。
花の青とクレーンの赤を合わせたらどうかなぁと思いまして。
標準域や広角のレンズでは出来ない撮り方なので
被写体へのアプローチなんかも考えながら撮ります。


お気に入りなので何処にでも連れて行きます。
たとえ街中でも山でも。

続いてレンズのご紹介!


望遠レンズで街を歩くのもたまには良いなと思いました♪
遠くのものを引き寄せたり、背景の整頓が出来たりします。
大きいボケを活かした撮影も楽しいですよね!

手水の龍や水かけ不動など、一部広角レンズを使用しています。
FA★24mm F2というちょっと昔の珍しいレンズ。

「★50-135mmとフラリ旅♪」はこれにて終了。
また機会があれば書きたいと思います。
ご覧いただきありがとうございました♪

〓〓商品ピックアップ〓〓〓〓タイムズフォト〓〓

[ Category:PENTAX & RICOH | 掲載日時:14年09月11日 20時30分 ]

マップカメラのおすすめイベント

Specialthanksfair 商品おすすめコンテンツがLINEで受け取れます

RECOMMEND

PAGE TOP