StockShot

  • タグ一覧
  • 検索
【PENTAX】2022年買ってよかったカメラ

【PENTAX】2022年買ってよかったカメラ

あけましておめでとうございます。

2022年は12月に入ってからも暖かかったように感じておりましたが、ここにきて毎日体の芯から冷えるような寒さが続いております。
透き通るような雲一つない青空に撮影に出かけたい感情と、寒さで家でまったりしたい気持ちがせめぎ合います。

『2022年買ってよかったカメラ』と銘打ちましたが、私が選んだのは年の瀬に発売されたPENTAX KFです。
2022年11月25日に発売されたカメラはAPS-CサイズのKマウント。
合わせて使用したレンズは
PENTAX HD DA35mmF2.8Macro LimitedとPENTAX HD DA70mmF2.4Limitedです。

【PENTAX HD DA70mmF2.4Limited】

撮影地は北海道、旭川へ。
発売したばかりのカメラとそれに合わせたコンパクトなレンズを2本持っていきました。

天候は目まぐるしく変わり、飛行機で降り立った当初は雪が降りしきり真っ白に大地を覆っておりました。
午後にはカラッと晴れ、雪からの日差しの照り返しに目を細めておりました。

【PENTAX HD DA35mmF2.8Macro Limited】

私がPENTAXを選ぶ理由。

1番はやはりアウトドアに特化した防塵・防滴構造ボディです。
他メーカーにも防塵防滴対応はございますが、100点ものシーリング部材を液晶モニターを含めたボディ全体に使用し、水滴やホコリの侵入の防いでおり、突然の雨や雪でも耐環境性能を発揮します。
また氷点下10度以下という厳しい環境下でも通常動作を保証しております。

PENTAXだからこその安心感がございます。
実際に雪や雨の中、丸一日首から下げておりましたが全く問題ありませんでした。

【PENTAX HD DA70mmF2.4Limited】【PENTAX HD DA70mmF2.4Limited】

動物園は氷点下。手袋をしていてもグリップが握りやすく、回しやすい高さを考慮したモードダイヤルなど細部まで作りこまれておりました。

メーカーHPを見ると『十字キーのボタンに稜線を作ることでより操作しやすい形状に。ファインダーから目を離さずに操作できるよう、露出補正はシャッターボタンの近くにボタンを配置し、ボタンを押しながら電子ダイヤルで設定値を素早く変更できるようにしています。』という記載もございます。

−10℃耐寒動作保証をしており雪の中でも問題なく動作しておりました。

通常使用には気が付かない細かな部分まで考え込まれております。

【PENTAX HD DA70mmF2.4Limited】
【PENTAX HD DA70mmF2.4Limited】
【PENTAX HD DA70mmF2.4Limited】

撮影は全て手持ちになります。小さな白いウサギにもしっかりAFが合い、動き回るクマが落とす雪もしっかりと捉えております。ボディ内手ぶれ補正 4.5段も撮影者の強い味方です。

また冒頭にも申し上げました通り、かなり眩しい日差しの中での撮影。
バリアングルモニターももちろん便利ですが、ガラスペンタプリズム採用の光学ファインダーが非常に素晴らしく、 視野のすみずみまで収差が少なく、肉眼と全く大差なく撮影ができます。

吹雪の中や日差しの強い室外でとても役に立ちました。

【PENTAX HD DA70mmF2.4Limited】
【PENTAX HD DA70mmF2.4Limited】

元気に動き回るレッサーパンダ。スイスイと木のてっぺんまで登り、枝を咥えて降りてきました。
約2424万画素・14bitの高画質で、最高約6コマ/秒、最高40枚(JPEG)までの連続撮影が可能。
小型なカメラレンズなので、動物はもちろんですが遊びに来られている方を威圧することなく連写が切れました。

【PENTAX HD DA70mmF2.4Limited】

【PENTAX HD DA35mmF2.8Macro Limited】

【PENTAX HD DA35mmF2.8Macro Limited】

被写体にグッと寄り、もふもふの毛並みを写すことが動物園の楽しみ方の一つだと思っております。

約2424万画素の超高精細の描写力で細部まで写すことができます。

スタンダードクラスでありながら本格的な機能・性能を備えデジタル一眼レフが楽しめるカメラ。

是非いかがでしょうか。




 

[ Category:PENTAX & RICOH | 掲載日時:23年01月06日 17時00分 ]


新規会員登録
マップカメラのおすすめイベント

中古今が買い時新品2年保証

RECOMMEND

PAGE TOP