StockShot

写真のあるライフスタイルを提案するマップカメラウェブマガジン

  • タグ一覧
  • 検索
【RICOH】コンデジで爬虫類を撮ってみた~GRⅢ編~

【RICOH】コンデジで爬虫類を撮ってみた~GRⅢ編~

家で過ごす時間が多いと、いつもより入念に何かをするようにようになります。

例えば料理にこだわってみたり、水回りの掃除をしっかりやってみたり。

ペットと暮らしている方は、飼育環境を見直したということも多いのではないでしょうか。

今回私は飼っているヒョウモントカゲモドキ(もどちゃん)のケージの掃除と床材の交換をしました。

その時の様子を、GRⅢで収めたのでご紹介します。

マクロモードがとても便利で、画質も綺麗なところがお気に入りです。

手振れ補正も効くし、片手でも持てるので小動物の撮影を楽しめます。

これらの良さがあるのでついつい手に取りたくなるカメラです。

 

我が家のもどちゃんのお家は、少し前までキッチンペーパーを敷いただけのシンプルなものでした。

お手入れも楽ですし、キッチンペーパーは家に常にあるものなので、切らすこともそんなにありません。

 

 

ですが最近は乾燥が厳しく、適度な湿度が必要なヒョウモントカゲモドキにとって居心地の良い環境ではなさそうです。

毎日、乾燥対策でこのように霧吹きをしているのですが、暖房を効かせた部屋ではすぐに蒸発してしまいます。

 

 

筆者がずっと家にいる日であればこまめな霧吹きができますが、毎日数時間おきにするとなると難しいので床材を交換することにしました。

今回使った床材は土をきゅっと固めたもので、適度に湿度を保ってくれる優れものです。

消臭効果も高く、お掃除も簡単です。

 

 

ケージを丸洗いして床材を敷けば完了です。

こうやってお世話をしていると、日々愛おしさが増していきます。

 

 

いかがでしたか。

ストリートスナップの印象が強いGRⅢですが、最短撮影距離が短いので小動物の観察用に使うと面白い事がわかりました。

おうち時間が沢山ある毎日はまだまだ続きそうです。

ペットと暮らしている皆さま、ペットとの日常を残すカメラにいかがですか。

 

 

[ Category:PENTAX RICOH | 掲載日時:21年02月07日 20時00分 ]
+11

RECOMMEND

PAGE TOP