StockShot

  • タグ一覧
  • 検索
【RICOH】GRと食べ歩き ~川越編~

「芸術の秋」「読書の秋」など、いろいろな秋模様がありますが、私の場合は「食欲の秋」。

秋はおいしい季節で、どこに行っても食欲をそそられるものばかり。

今回は小江戸の愛称で親しまれている「川越」を散歩しながら、秋の味覚を見つけに行こうと思います。

今回のお供は「RICOH GR」、初めてAPS-Cセンサーを内蔵した初代モデルです。

 

この日はあいにくの雨予報。本川越駅を出ると小雨が降っていて、薄着で来た事を後悔しました。

川越のシンボルである「時の鐘」を後ろに一枚。

屋根瓦の重厚さと植物に滴る雨粒をしっかりと描写していて、個人的に気に入っている一枚です。

 

そうこうしているうちに雨も上がり、午後からは人出も増えてきました。

混み合う前にお目当てのお店へ急ぎます。

こちらは焼き芋の上にクリームブリュレを乗せたもの。

優しい味わいの焼き芋と、上に乗ったカスタードのクリーミーさがマッチしていて美味しかったです。

 

今回の散歩に川越を選んだ理由のひとつが、旬のさつまいもを使ったスイーツがこれでもかというほど沢山あったこと。

秋をめいっぱい感じられると思い、前日から回りたいお店に目星をつけていたのです。

 

二つ目はスイートポテトが中に入ったポテトパイ。

パイのサクサクとした食感と中のスイートポテトのしっとりとした食感、こちらも美味。

 

次のお店に行く道すがら、お寺にて小休憩。

今回の撮影ではGRの「ポジフィルム調」というイメージコントロールを使用しています。

ポジフィルム調で撮るアンダー目の写真がとても好みで、毎回使いがちになってしまいます。

 

こちらは蒸かしたてのお饅頭。中に蒸したさつまいもと粒あんが入っていて、ほっこりとしたお味。

 

次の目的地に行く途中、前から走ってきたのは人力車。

先程のお饅頭がまだ残っていましたが、とっさにスナップ。

流し撮り気味に取った為、ブレましたが躍動感が出て良い感じに。

GRを使っていると、普段は気になるブレやボケも味に思えてしまいます。

 

こちらは氷川神社の「鯛みくじ」というおみくじなんだそう。

横にある釣り竿で釣り上げて、お尻に刺さっているおみくじを読むんだとか。

 

境内には大きなご神木が。見上げるようにして撮影。

絵馬はいつも撮ってしまう被写体です。「勝」の文字が力強く感じたので寄って撮影。

 

最後のお目当てはさつまいもチップス。

選べるソースにディップして食べるスタイルで、食べ歩きには持ってこいです。

 

いかがでしたでしょうか。

これから行楽や散策のシーズンですが、今回使用したGRはまさにうってつけのカメラだとおススメ出来ます。

ぜひGRを片手に、秋を楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

▼ 今回の使用機材 ▼

▼ 関連機材はこちら ▼


[ Category:PENTAX & RICOH | 掲載日時:22年10月15日 11時00分 ]

新規会員登録
マップカメラのおすすめイベント

EarlySummerSALE 先取/下取交換15%UP

RECOMMEND

PAGE TOP