StockShot

写真のあるライフスタイルを提案するマップカメラウェブマガジン

  • タグ一覧
  • 検索
【RICOH】GR IIIとマクロモードとボケだおし

【RICOH】GR IIIとマクロモードとボケだおし

今回はGR IIIのマクロモードを使ってボケ味を出したいと思いたち、撮影してきました。
それではひとまず今回写真を撮りに行く公園に向かう前に本日のランチを一枚パシャリ。

ラーメンばかりを食べていると健康のことが気になってきます……が、本能には逆らえず美味しくいただきました。
油のテカリが食欲を誘います。ラーメンを撮るときは大体ピントが合うのは中央に乗っていて色味も緑ではっきりとしているネギになります。


続けて撮影したのは、マクロモードの定番である花のアップです。
すでに秋に足を踏み込んでいる時期ですが咲く直前の朝顔がありました。ひまわりももう終わりの時期、今年はこれで見納めです。

今回の個人的ベストショット。花びらの彩が美しく、背景の都庁が良い感じに溶けています。

所かしこに花々が美しく咲いてはいましたが、足元を見れば秋の訪れを感じさせる落ち葉が敷かれた地面がありました。
日々が経つに連れ、ここからドンドンと積まれていくのでしょう。

公園の片隅にポツンと置かれた公衆電話。その表面の劣化具合から年季が感じ取れます。
テレホンカードの差込口もありましたが、そのテレホンカードもNTTグループによる私製デザインのカード印刷の注文受付もすでに終了し、実用品からコレクターズアイテムとして価値が変わっているそうです。時代の流れを感じます。


最後に金網をマクロで撮影。金属の質感と幾何学的な模様が徐々にボケていく様が何とも言えない良さを感じさせてくれます。
こちらの要望通りの写りを表現してくれるRICOH GR IIIは本当に優秀なカメラです。
そして先日にですが、このGR IIIの兄弟機であるGR IIIxが電撃発表となりました。
GR IIIが18.3mm (35ミリ判換算で約28mm相当)に対してGR IIIxは26.1mm (35ミリ判換算で約40mm相当)。
新たな視野での撮影を楽しみたい……というGRユーザーには注目のカメラです。
GR IIIと合わせて二刀流で使い分けて撮影してみるのも面白いかもしれません。

▼GR IIIxもご検討ください▼

[ Category:PENTAX RICOH | 掲載日時:21年09月18日 17時49分 ]

 

マップカメラのおすすめイベント

中古HalloweenSALE 新品ハロウィンプレゼント

RECOMMEND

PAGE TOP