StockShot

写真のあるライフスタイルを提案するマップカメラウェブマガジン

  • タグ一覧
  • 検索
【SIGMA】一眼レフからミラーレスへ衣替え

【SIGMA】一眼レフからミラーレスへ衣替え

今回、私はカメラボディの衣替えを行いました。
テーマは大から小への衣替えです。

私は今まで一眼レフカメラのみ使用して来ました。

一眼レフのあの重厚感はとても魅力で手放すのに躊躇しましたが、

それでも1度はミラーレス機をしっかりと使用したかったので今回衣替えに至りました。

手にしたカメラSIGMA fp 45mm kit

以前から使用したかった一台です。

絞り:F2.8   シャッター速度:1/320  ISO:250

絞り:F2.8   シャッター速度:1/200  ISO:125
fpを一度手にした時から使用したかったのが21:9比率の写真。
通常比率3:2で撮影するとなにも変哲もない写真が何処かストーリー性がある写真になります。

絞り:F2.8   シャッター速度:1/25  ISO:250

絞り:F2.8   シャッター速度:1/25  ISO:100

絞り:F2.8   シャッター速度:1/40  ISO:250

勿論、3:2比率でも、高いデティールとコントラストは素晴らしく。

葉や木の板そして苔など、全ての存在を活き活きと描いてくれています。

手のひらサイズカメラボディはとにかくコンパクトで、

写真は全て雨の日の撮影でしたが、片手で傘を差しながら撮影ができるほどフットワークが軽かったです。

今までですと、一眼レフを片手では支えられず両手で撮影する為、雨の日の撮影を極力避けていました。
しかし片手で持てるfpですと、様々な環境下でも気軽に撮りやすくなります。
今後、メインで使用していくカメラになると思います。

[ Category:SIGMA | 掲載日時:20年10月16日 20時15分 ]
3+

RECOMMEND

PAGE TOP