StockShot

写真のあるライフスタイルを提案するマップカメラウェブマガジン

  • タグ一覧
  • 検索

【SIGMA】魅惑のArtレンズでイルミネーションを撮る

できるだけ手軽に、かつ綺麗にイルミネーションを撮りたい。

そんな思いで選んだレンズは
「SIGMA Art 30mm F1.4 DC HSM」

「Canon EOS 8000D」と共に持ち出して、
まばゆい光の世界を冒険していきます。

SIGMA Art 30mm F1.4 DC HSM
[1/160 F/1.8 ISO800]

SIGMA Art 30mm F1.4 DC HSM
[1/160 F/1.8 ISO800]

SIGMA Art 30mm F1.4 DC HSM
[1/200 F/1.4 ISO800]
見渡す限りの光の粒の中、三脚を使わずに直感を頼りにシャッターを切っていく。
たったそれだけなのに、その豊かな表現力に心を奪われていきます。

SIGMA Art 30mm F1.4 DC HSM
[1/125 F/1.8 ISO800]

SIGMA Art 30mm F1.4 DC HSM
[1/125 F/1.8 ISO800]
さすが「シグマ」
ブルーの発色の良さに定評があるだけあります。
ボケ味も良く、まるで宝石のような輝きです。
SIGMA Art 30mm F1.4 DC HSM
[1/200 F/1.4 ISO800]
玉ボケも素晴らしい。
ゆがみも少なく透明感に溢れています。

SIGMA Art 30mm F1.4 DC HSM
[1/160 F/1.4 ISO800]
巨大な光のオブジェ
一面の光の海の中
その存在感は圧巻です。
SIGMA Art 30mm F1.4 DC HSM
[1/160 F/1.4 ISO800]

このレンズを使ってよかった。
心からそう思える撮影でした。

イルミネーションの撮影にも、
シグマ単焦点Artレンズはその本領を大いに発揮してくれます。

シャッターを切るたびに、次はどんな「絵」を見せてくれるんだろうと
ワクワクが止まりませんでした。

この撮影を通して「Art」と名付けられている意味を、
しみじみを感じるのでした。


[ Category:SIGMA | 掲載日時:19年12月28日 21時26分 ]
0

RECOMMEND

PAGE TOP