StockShot

写真のあるライフスタイルを提案するマップカメラウェブマガジン

  • タグ一覧
  • 検索
【SIGMA】麗しきFoveon

【SIGMA】麗しきFoveon

それこそ、もう2年くらい購入を検討しているカメラ。

【SIGMA DP3 Merrill】

Foveonセンサーを搭載したコンパクトデジタルカメラで、換算の焦点距離は75mm。
同じシリーズに換算45mmの「DP2 Merrill」と、28mmの「DP1 Merrill」が存在しています。

特徴はなんといっても色と写り。
とはいえ写真の構成要素は色と写りしかないので、当然といえば当然なのですが…

作例をご覧いただきながらお伝えできればと思います。
とにかく、色と、写りが“凄い”のです。

ずっと家でじっとしているのにも限界があり、役所に行く用事のお供にサッと持って行くことのできるカメラをと借りてきました。
が、玄関先でちょっと写してみるだけでこの満足感。
何度か使用したことは勿論ありましたが、今回も例に漏れず稲妻が走ります。

役所まで、ほんの道一本だけ遠回り。

ちょうど梅雨の時期で雨上がりでした。
ほんの少し世間が落ち着いたタイミングの一日でしたが、あいにくの天気では出歩く人もまばら。

ややのんびり屋さんのAFにじっくり仕事をしてもらいつつの近距離撮影もご覧の通りお手の物。
いかがでしょうか、色と、写りが…うまい表現が見当たりません、“凄い”のです。

意地悪をして暗い画も。
写真の大部分が黒みがかっていて粗が出やすい筈なのですが、気になる画質の荒れやノイズも感じられない滑らかな表現です。
最新のミラーレス高画素機を所有していますが、さすがにこう写すことはできません。

私の被写体選びによるところもあるとは思いますが、決して鮮烈な特徴を持って心を揺さぶってくる訳ではなく、
じんわりと鑑賞者の眼に染み入るような、まとまりを持った写真一枚としてのインパクトで勝負している感じが堪りません。

超高精細、強烈なボケ、特徴的な背景の画作り…もちろんそういった特徴も大好きですが、
それらとはまた違ったアプローチでわびさびすら感じさせるこのカメラにはいつも感服しています。

さすが中望遠。
少し離れた場所から眺める前ボケは肉眼に近い違和感の無さです。

スタッフの間でも愛用している人が一定数居り、人気のこのカメラ。
中古相場が極端に値上がりすることは無くとも、残念ながら下がっていく様子は見せません。

これからまた爆発的な人気が出るかもしれない、そんな事を思うとついつい買ってしまいそうになります。
いえ、カメラは時を止める機械…早く手に入れてしまった方が良いのかも…なんて。

結局、買わずに後悔する未来は見えているのですから。

家に帰って一息。
傍らのカメラ達にご挨拶。
もう仲間入りする気は充分の様子。

絶対的な魅力に勝てようもありません。
溜息とともに、お財布との相談が始まります。

[ Category:etc. | 掲載日時:21年08月29日 13時14分 ]

 

マップカメラのおすすめイベント

中古欲しいを応援SALE 指定の中古商品にお買い替えなら買取額最大20%UP
 

RECOMMEND

PAGE TOP