【SIGMA】 常泉寺のお地蔵さまを超広角で撮る。


21mm F4 1/100秒 ISO160
皆様こんにちは!
去年の今頃にも行った神奈川県大和市にある「常泉寺」
花のお寺として有名で、四季折々の花が咲いているお寺です。

去年のブログは商品詳細

今年も彼岸花を撮りに…と思ったのですが既に咲き終えていました。
境内にいた方によると、常泉寺は9月中旬が見ごろだったようで
例年より2週間近く早くてビックリです。
なので今回はほぼお地蔵さまやお寺らしいものをメインに撮りました。


21mm F4 1/50秒 ISO320
蜘蛛の巣が張っていたので寄ってみました。
後ろのお地蔵さまも入れたかったので、
こういうときに広角レンズは便利です。


21mm F5.6 1/125秒 ISO160
絞ってお地蔵さま。
境内にはお地蔵さまと河童がたくさんいるので
被写体探しが楽しいです。


21mm F5.6 1/200秒 ISO160
男は背中で語る…的な。
かっこいいお地蔵さまです。


21mm F4 1/125秒 ISO100
ここからはカラーで。蓮の花がありました。
朝に撮らないと咲いているところは撮れなさそうです。


21mm F4 1/250秒 ISO100
秋と言えばすすき。
絞り開放でボケを出して、後ろの塔が構図に入るように撮りました。
広角じゃないと全部収まらないんです。
カラーモードを「シネマ」にしてカラーバランスを整えました。


21mm F5 1/160秒 ISO100
緑が鮮やかな名前はわからない葉っぱ。
カラーモード「フォレストグリーン」で鮮やかにしました。


21mm F4 1/200秒 ISO100
再びモノクロで。
河童を祀っているお寺なので河童がたくさんいます。
すすきと同様で、広角じゃないと撮れない撮り方。


21mm F4 1/125秒 ISO100
終わりかけの彼岸花がありました。
モノクロで重厚感を出しつつ、しっとりと。


21mm F5.6 1/100秒 ISO250
向かい合って話しているようなお地蔵さま。


21mm F5.6 1/40秒 ISO100
常香炉の線香。
灰や燃えた線香が手に取れそうなくらい鮮明に写っています。(熱いので手に取らないように)
周辺光量を落としてトイカメラ風にしてみました。


さて、このブログですがコンパクトデジタルカメラで撮影しています。
…こう見えてコンデジなんですよ、一応。

最近出掛けるたびにdp0を持ち出しているからか、
21mmという焦点距離に親しみを持ち始めました。
他のカメラでは出せないリアリティがここにある。
SIGMAの底力、Foveonセンサーの魔力にすっかり惹かれているのでありました。

マップカメラのフォトプレビューサイトKasyapa!
超広角の世界をご堪能ください♪
↓詳しくは下記バナーをクリック!↓

マップカメラは¥1,000(税込)以上のお買いもので送料無料!
15時までのご注文なら当日出荷いたします。
↓詳しくは下記バナーをクリック!↓

〓〓タイムズフォト〓〓

[ Category:SIGMA | 掲載日時:15年10月08日 19時30分 ]
0

NEW POST

MORE
PAGE TOP