StockShot

  • タグ一覧
  • 検索
【SIGMA】Contemporary 50mm F2 DG DNでみる年末の景色

【SIGMA】Contemporary 50mm F2 DG DNでみる年末の景色

今年も残りわずかになりました。

12月は何かとイベントが多く、忘年会や、クリスマス、お正月まで一気に目まぐるしく過ぎていきます。

来年へかけてラストスパート!ということで、今街で一番活気のある場所、「築地場外市場」へ朝活に行ってまいりました。

ボディはコンパクトさが魅力的の「SIGMA fp」。

レンズと合わせても約 計770gで持ち運びができるのでフットワークとの相性も抜群です。

 

 

 

 

市場にはお正月食材や、新鮮なお野菜、魚介類などのツヤのある新鮮なもので溢れておりました。

50mmのレンズは初め画角が狭いと感じるかもしれませんが、

撮影対象を明確に絞ることができ、またボケも美しく撮れるのが特徴的です。

蒸し器からの湯気が外気の低さを際立たせています。

名物のホルモン丼には長蛇の列ができておりました。寒い日の朝でも食欲が湧いてきます。

 

 

 

どこのお店も行列になるほどの人の多さです。

しかし並ぶのも悪くないと思わせるくらいの雰囲気、魅力的な食材がここにはあります。

我慢ができず最後はラーメンを。

透き通るような褐色のスープはバッチリと身体を目覚めさせてくれました。

お正月飾りは年神様が玄関から入ってこられるよう、玄関に飾るのが一般的のようです。

気持ちが年始へ向けて準備できてきました。

 

今年1年色々なことがありましたが、いい思い出もそうじゃない思い出も、一旦は忘れて年末の活気づいた雰囲気を楽しみましょう。

来年も素晴らしい1年になるように、またその景色を写真に残していきたいものです。

 

 

 

 

[ Category:SIGMA | 掲載日時:23年12月30日 12時02分 ]

新規会員登録
マップカメラのおすすめイベント

中古ポイント5倍(延長) 素敵なカメラのはじめかた

RECOMMEND

PAGE TOP