StockShot

  • タグ一覧
  • 検索
【SIGMA】fpと過ごすコンパクトな旅行

CP+2024でも軽量な望遠単焦点レンズ「Sports 500mm F5.6 DG DN OS」やフルサイズ対応の対角魚眼レンズ「Art 15mm F1.4 DG DN DIAGONAL FISHEYE」等でユーザーをわくわくさせてくれるSIGMA。
今回はそんなSIGMAの機材と共に、ランダムで行き先が決まる旅行プランを利用して盛岡へ小旅行にいってまいりました。
せっかくなので思い出をVlog風に残したら楽しそうだと思いコンパクトなものを中心に下記の機材を選びました。

〇使用機材
SIGMA fp:
静止画と動画をコンパクトなボディで撮影できるフルサイズミラーレスです。
レンズを工夫すればポケットに入ります。

SIGMA Contemporary 45mm F2.8 DG DN (ライカSL/TL用):
35mm、50mm、65mmなどさまざまなレンズをfpで試しましたがやはり1本だけ持っていくとなると筆者の中ではこのレンズになりました。
レンズキットとしてラインナップされているのも嬉しいです。

ZHIYUN CRANE M2S:
コンパクトなfpにはちょうど良いサイズのジンバルです。
もちろんもっと大がかりなジンバルを使用すれば安定感も増しますが、今回は軽快に旅行するのがめあて。
鞄にすっと差し込めるので必要に応じて撮影するのにぴったりです。

セッティングしてみるとこの様にとてもコンパクト。
片手で持てるほどです。

カラーモードは全編「パウダーブルー」を使用しております。
ぜひ動画をご覧ください。

映像記録設定は、手軽にVlogということで、フォーマット:MOV、圧縮形式:GOP、解像度:UHD、24フレームで撮影しています。
今回は新幹線で盛岡へとむかいます。
リュックにジンバルとfp、レンズを詰めて綺麗な景色が見えたら組み立て、撮影をしようと意気込んでいました。

新幹線に乗るや否や流れる車窓がきれいでさっそくジンバルをセット、良く晴れた日でパウダーブルーの色味に非常によく合いました。
ピントはMFにして遠景にのみ合わせ撮影を始めました。

落ち着いたコントラストでやさしい色合いのカラーモード「パウダーブルー」はfp Lの登場と共に登場しました。
既に適応されているものがほとんどかと思いますが、その後のアップデートでfpでも使用することができるようになりました。
動画の切り抜きのため若干荒いですが、快晴の冬の空の下、すれ違う電車や移り変わる景色にぴったりなカラーモードだと思います。

残念ながら雪は積もっていなかったのですが、その分足元も良くたくさん散歩することができました。
その場で具を詰めてくれる地元のパン屋さんに立ち寄ることもでき、ボリューム満点のパンをほおばることができました。
今回使用したZHIYUN CRANE M2Sは大ぶりなコッペパンをほおばりながらでも難なく操作できました。
ご飯を食べながらジンバルを使うというのはあまり行儀が良くないですが、もしそのような機会があるという方にはおすすめだと思います。

盛岡城址公園は非常に見晴らしも良く、日当たりも最高だったので散歩の休憩にぴったりでした。
自分のペースでのんびり撮影をするということが多い一日でした。
動画と静止画のモードを物理的なボタンで切り替えることができ、そのうえシンプルなメニューのため自分がしたいことを忠実にかなえてくれるカメラだと思います。
メカシャッター非搭載のため素早く動く被写体は苦手ですが、風景やスナップであればまったく問題なく使用することができました。
また、持ち歩いている時のコロっとした姿が愛らしく、1人旅でもさみしい気持ちになりませんでした。
これは性能以上に魅力的なポイントでした。ぜひお供に。

今回は車窓と盛岡でのお散歩を記録してみました。
コンパクトなfpとジンバルのセットだからこそ疲れずに撮影ができたと思っています。

 

今回使用したものたちはこちらから! 当社インターネットからのご購入の場合は「【ネット限定】新品2年保証つき」です!

中古はこちらからどうぞ!

[ Category:SIGMA | 掲載日時:24年02月24日 18時13分 ]

新規会員登録
マップカメラのおすすめイベント

中古ポイント5倍(延長) 素敵なカメラのはじめかた

RECOMMEND

PAGE TOP