【SONY】α PHOTO Vol.43 FE 85mm F.1.4編


F1.4 1/1000秒 ISO100
α PHOTO Vol.43
『FE 85mm F1.4 GM SEL85F14GM』

【α PHOTO】はスタッフが、SONYのAマウント・Eマウントレンズを
持ち出して自由に楽しく撮った写真を皆様にご紹介しております。

皆さんこんにちは。
今回はSONYの『G』レンズの上位版『GM』
新開発の非球面レンズを使い、高画素化、高画質化していくセンサーの
能力を十二分に発揮するために開発されました。

ポートレートとして使われる85mmの焦点距離ですが
街角スナップで使ってきました。うーん、贅沢。
それでは早速、写真をご覧ください。


F1.4 1/320秒 ISO100
中望遠レンズにして開放でこのピントのキレ。
ガラスに写った背景もとても綺麗です。
ざわつきのないボケはさすが『G』の称号を継ぐレンズ。


F1.4 1/800秒 ISO100
浮き出るような立体感も素晴らしいですが
やはりボケが素直で感動してしまいます。
地面の木漏れ日の写りも素晴らしい


F1.4 1/3200秒 ISO100
日陰の睡蓮が気になって撮りました。
水面の揺らめきとボケが相まって印象的です。


F4.0 1/400秒 ISO100
陽が当たるとこんな感じです。
これからは紫陽花が見頃でしょうか。
写真を撮るようになってから花の咲く時期を気にするようになりました。


F1.4 1/640秒 ISO100


F1.4 1/100秒 ISO100


F1.4 1/400秒 ISO100


F1.4 1/250秒 ISO100

結局、開放ハッピー状態で撮ってしまいました。
絞れば解像の良い画が出るとわかっていても
このレンズの力を信じてみたくて無茶をしました。
開放値F1.4でありながらキレのあるピントはさすがですね。
このレンズはα7RIIの高画素にも対応できるように造ったということなので、
α7RIIでぜひ撮ってみたいレンズでもあります。
『GM』として先陣を切ったFE85mm F1.4。
今後の『GM』レンズの登場が楽しみになるレンズでした。

↓フォトプレビューサイトもぜひご覧ください!↓

αPHOTO第43回のレンズは『FE 85mm F.1.4』でした。
今回の使用ボディは『α7R』です。

次回はどんなレンズが登場するでしょうか?
お楽しみに!!

↓α PHOTO バックナンバーはコチラ!↓

36回払いまで金利手数料0円!
↓大好評の超低金利ショッピングクレジットの詳細はコチラ!↓

〓〓タイムズフォト〓〓〓〓商品ピックアップ〓〓

[ Category:SONY | 掲載日時:16年06月04日 10時35分 ]
0

NEW POST

MORE
PAGE TOP