StockShot

  • タグ一覧
  • 検索
【SONY】α SPECIAL EVENT 2023 で「α9III」「FE 300mm F2.8 GM OSS」を体験!

【SONY】α SPECIAL EVENT 2023 で「α9III」「FE 300mm F2.8 GM OSS」を体験!

2023年11月7日 23時 インターネットライブ配信でSONY(ソニー)の新製品発表が行われました。

いち早くマップカメラ取材班も「α9III ILCE-9M3」「FE 300mm F2.8 GM OSS SEL300F28GM」を実際に手に取って撮影してみたいという想いを胸に横浜ぴあアリーナMMで開催された『α SPECIAL EVENT 2023』に参加してまいりました。

さっそくYouTube動画も公開いたしましたので、操作性や性能の魅力は動画レポートを、ブログでは実際に撮影した作例などをご覧いただければと思います。

 SONY α9III ILCE-9M3


長時間の撮影でも疲れづらく操作しやすい丸みを帯びたデザインに変更され、フルサイズミラーレスカメラとしてはじめてグローバルシャッターを採用することでブラックアウトせずに最大約120コマ/秒のAF AE追随での連写撮影が可能となっています。スチル撮影はもちろん、動画においてもディストーションフリー!ゴルフや野鳥などスポーツ撮影などにも適したスペックになったことが大きなポイント。

シャッター速度「1/80,000秒」で対応ストロボで全速同調できるようになり、日中シンクロなどポートレート撮影でも大きく注目を集めていました。それではさっそくポートレート撮影での実写をご覧いただきましょう。※F1.8よりも明るい設定など特定の条件では最高1/16,000秒となります。

水たまりの上で軽やかに舞い踊るモデルさんを約3分間で約100枚程度撮影を行いました。画像処理エンジンBIONZ XR(ビオンズ エックスアール)の高速リアルタイム処理とAIプロセッシングユニットの組み合わせにより、狙った被写体を高精度に認識しながら、ブラックアウトフリーでAE/AF追随してくれる頼もしさを実感。目で見たままの光景を美しく鮮明な944万画素のOLED EVFで撮影できました。

そしてラストカットはシャッター速度「1/80,000秒」で対応ストロボで同調撮影した1枚。屋外でのポートレート撮影でもNDフィルターを装着せずに日中シンクロ撮影ができるのではないかと期待が膨らみます。早く屋外ポートレート撮影にもチャレンジしてみたいと感じました。

 SONY FE 300mm F2.8 GM OSS SEL300F28GM

そしてもう一つ。2023年1月に開発発表が行われていた「G Master」サンニッパも実際に手に取ることができました。
まず感じたことは『軽い』!!「FE 100-400mm F4.5-5.6 GM OSS」に近い重量感で世界最軽量 約1,470gを実現したサンニッパ、会場で多くの方が手に取った瞬間驚きの表情をされておりました。

それでは「α9III」に「FE 300mm F2.8 GM OSS」を装着してバトミントンプレイヤーたちの表情を捉えてみましょう。長玉を構えると気になるのが重心の前後バランス、グリップなしでもとても安定したホールディングが印象的でした。

ぴあアリーナMMの2階席からバトミントンコートを狙います。バトミントンコートのネットにピントを引っ張られやすいシーンですが動きの速い被写体をリアルタイム認識AFにより正確に追随。撮りたい光景を思いのままに撮影することができました。

今度は至近距離に移動。距離が近くなった分、撮影したい被写体に向けて機材を動かす機会が増えます。
このような時に軽量化の恩恵を大きく受けることができ、OSS 光学式手ブレ補正を搭載しておりますので、不規則で激しい被写体に最適なMode3も積極的に活用したくなることでしょう。

動画レポートと実写作例をご覧いただきましたが「α9III ILCE-9M3」「FE 300mm F2.8 GM OSS SEL300F28GM」は11月16日AM10時よりご予約受付を開始いたします!ネット限定 マップカメラ2年保証の対象商品となりますのでぜひご予約開始までお待ちください。

[ Category:SONY YouTube | 掲載日時:23年11月09日 16時33分 ]

新規会員登録
マップカメラのおすすめイベント

EarlySummerSALE 素敵なカメラのはじめかた

RECOMMEND

PAGE TOP