StockShot

写真のあるライフスタイルを提案するマップカメラウェブマガジン

  • タグ一覧
  • 検索
【SONY】α1で8Kフォト撮影にチャレンジ!

【SONY】α1で8Kフォト撮影にチャレンジ!

2021年3月19日(金)に発売となったソニーのフラッグシップモデル「α1」。本機は有効約5,010万画素のイメージセンサーを搭載し、シリーズ初となる8K撮影にも対応しています。8Kともなれば約3300万画素(7680×4320)のデータ量を持ち、静止画と変わらない高精細さが魅力です。今回は8K動画から静止画を切り出す8Kフォトにチャレンジしてみました。

【SONY α1 + FE 24-70mm F2.8 GM 】

従来のカメラにも4K動画から静止画を切り出す機能を搭載していましたが4K(約800万画素)の時に感じていた解像度の低さは感じません。静止画同様、ポスターサイズなど大判印刷などにも十分使える大きさです。

【SONY α1 + FE 24-70mm F2.8 GM 】

【SONY α1 + FE 24-70mm F2.8 GM 】

静止画と異なり、RAW形式の撮影ではないので情報量には限りは有りますがJPEG(8bit)よりも情報量の多い(10bit)形式で8K動画は保存されます。本格的なレタッチ作業をしなければ十分実用的。秒間30コマのフレームの中から好きな1枚を選び出せるので、同じシーンを動画と静止画の両方で残したい方には大きなメリットとなります。

【SONY α1 + FE 16-35mm F2.8 GM 】

【SONY α1 + FE 100-400mm F4.5-5.6 GM 】

2017年に大規模な改修を終えた「見ざる・言わざる・聞かざる」で有名な日光東照宮の「三猿」。日光東照宮の建築彫刻の総数は5173体もあるので、一日見ていても見飽きません。

【SONY α1 + FE 100-400mm F4.5-5.6 GM 】

動画から静止画作成動画からの切り出しはカメラの再生機能から行う事が出来るので、切り出したデータは直ぐにスマートフォンにも転送も可能です。今回撮影した8K動画はKASYAPAで公開中です。こちらの記事もあわせてご覧ください。

『SONY α1』 8K実写レビュー

[ Category:SONY | 掲載日時:21年03月29日 11時00分 ]

 
マップカメラのおすすめイベント

指定商品にお買い替えなら買取見積額最大15%up! スピーカープレゼント

RECOMMEND

PAGE TOP