StockShot

  • タグ一覧
  • 検索
【SONY】α7Ⅳ、クロップの世界

【SONY】α7Ⅳ、クロップの世界

有効画素数約3300万のフルサイズ【SONY α7Ⅳ】の高画質は目を見張るほどがあります。

画質が素晴らしいということは、写真の一部分の切り抜きを行っても綺麗なのです。クロップやトリミングを行ってもまるで元の画像サイズのままであると錯覚してしまう程、解像力がしっかり保たれた写真に仕上げる事が出来ます。

APS-C クロップ

本記事で使用したレンズは【SONY FE 20-70mm F4 G】のみ。マクロレンズでも、望遠レンズでもありません。標準レンズだけで撮影しました。

ですが、上記の写真のように大きく撮影できたのはAPS-Cクロップ機能を使用したからです。最短撮影距離からAPS-C撮影モードをオン。アスパラの立体感を損なう事なく、綺麗な描写です。

 

クロップなし

 

APS-C クロップ

クロップの使い方は簡単です。メニュー内の【APS-Cサイズ撮影】項目を入にするだけ。

更に簡単な撮影を行うにはカスタムボタンに割り当てを行って下さい。

メニュー内の【操作カスタマイズ】→【カスタムキー/ダイヤル設定】を押すとご自身の好きなボタンに好きな設定を行う事が出来ます。そちらで好きなボタンにAPS-Cサイズ撮影を選択して下さい。

クロップなし

 

APS-C クロップ

一度設定すれば撮影時に設定したボタンを押すだけ。

ボタンを押すだけでAPS-Cサイズ撮影の有り無しを操作することができます。複雑な動作ではありませんので、ファインダーを覗きながらでも使用することが出来ます。

 

クロップなし

今回使用しているFE 20-70mm F4 Gの70mm側の最短撮影距離が25cmと短い事もありますので、上記の写真でも充分大きく写せている印象を受けます。

が、今回はその場でAPS-Cクロップを使用して更に大きく写してみます。

APS-C クロップ

チキンの油のジューシーさ、すぐ目の前にあるかのよう、肉眼でここまで細かく見るのは難しいのではないでしょうか。写真だからこそ表現ができる世界だと感じます。

この写真を見ているとこのチキンの味を思い出し、何だかお腹が空いてしまいそうです。

 

クロップなし

クロップ機能は撮影距離が足らないときにも使用することが出来ます。

例えば高い位置にある被写体を大きく写したいとき、通常であれば標準レンズから望遠レンズへレンズ交換を行わなければなりません。

APS-C クロップ

クロップ機能を使用すればレンズ交換をしなくともぐっと近くへ寄ることが出来ます。

頭上にあった狛犬の彫刻を細部まで見ることが出来るほど大きく写す事が出来ました。立体感も大きく損なう事なく美しさを保っています。描写力も申し分ありません。

 

元画像

続いては散歩中に見つけたまだ固そうな花のつぼみを撮影しました。

少し高い位置にあった為、FE 20-70mm F4 Gではこれ以上大きく写す事はできませんでした。

APS-C クロップ

その場からAPS-Cクロップ。先程よりは大きくなりましたが、もう少し大きくつぼみを写した写真に仕上げたい……。

欲張りな筆者は自宅に帰ってから元画像をトリミングしてみました。

元画像から切り抜き(トリミング)

素晴らしいです。ここまで大きくしても、しっかりと画質が保たれています。

α7Ⅳの画素数でもこんなにも綺麗な描写で写真を残す事が出来ます。申し分ありません。

 

APS-C クロップ

上記の写真は道路の真ん中を鳥が歩いていた姿を歩道からAPS-Cクロップを使用して撮影しました。

鳥も飛ばずに歩きたい気分の時があるのでしょうか。散歩中に珍しい光景と出会ったとき、すかさずレンズ交換を行ってしまうとシャッターチャンスを逃してしまうかもしれません。

このように急ぎの場面にもクロップ機能を使用することができます。

 

元画像

クロップの話から少し逸れてしまいますが、高画質である=画角の整理でも使用することができます。

上記の写真は広角側で撮影をしたら、自分の影が写真に入ってしまったので、自宅に帰ってからトリミングを行ってみました。

元画像から切り抜き(トリミング)

トリミングを行うことで余計な物を削除し、構図を整えることもできます。改めてトリミング後も高画質である事に驚かされます。

画質を気にせず好きな位置で切り抜きを行う事ができるのも、高画質であるが故。優秀なα7Ⅳだからこそ出来る技なのです。

APS-C クロップ

 

APS-C クロップ

クロップ機能はマクロレンズのような一部分の拡大や撮影距離が少し足りない時、急ぎの場面にも使用する事ができます。

「画質が落ちてしまうから使いたくない…。」そのようなお気持ちを抱く不安も分かります。実際に筆者も同じ考えを持っておりました。しかし今回の記事をご覧いただけば分かるように、申し分のないほどの高画質である事がお分かり頂けたかと存じます。

ぜひクロップ機能を使用して、皆様の撮影の幅が広がり、より一層写真を楽しめる事を願っております。最後までご覧頂きありがとうございました。

▼新品でご購入はこちら!▼

▼4/30 10:59まで!新品指定商品の先取・下取交換のご利用で買取見積額最大18%UP対象!▼

▽間もなく終了!新品メーカーキャッシュバックは5月7日まで!詳しくはこちらのブログをご覧ください▽

【SONY】αスプリングキャッシュバックキャンペーンスタート!

▼中古でご購入はこちら!▼

▼5月7日までGWSALE実施中!対象商品がオススメです!▼

[ Category:SONY | 掲載日時:24年04月21日 13時00分 ]

新規会員登録
マップカメラのおすすめイベント

EarlySummerSALE 先取/下取交換15%UP

RECOMMEND

PAGE TOP