StockShot

  • タグ一覧
  • 検索
【SONY】はじめての単焦点レンズにおすすめの3本はコチラ!

【SONY】はじめての単焦点レンズにおすすめの3本はコチラ!

現在、マップカメラ公式Youtubeで公開中の、
【初めての単焦点レンズで迷ったら】35mm・50mm・85mmの違いとは?画角と特徴を撮影シーン別に解説!
をご覧いただき、単焦点レンズが欲しくなってきた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

今回は、SONYのEマウントカメラをお持ちで、キットのズームレンズからステップアップしたい!単焦点デビューをしてみたい!という方に初めての単焦点レンズにおすすめの3本をご紹介させていただきます。

SONYのレンズの特徴の一つとして、軽量でコンパクトな単焦点レンズが多くラインナップされているということが挙げられます。
最初の一台として人気のα7Cから最新モデルの高画素機であるα7RⅤに至るまでどれも正確で素早いAFが可能となっているボディと合わせて、撮りたい瞬間を正確に切り取れることがSONYレンズの強味の一つと言えます。

⓵FE 35mm F1.8 SEL35F18F
まず、35mmのレンズの中からおすすめするのがこちらの一本です。
重さが約280gとなっており、気軽に持ち運べるレンズとして人気です。
最短撮影距離も0.22mで、お散歩の途中で立ち寄ったカフェなどでテーブルフォトなどを楽しむことも可能です。

詳しい作例はこちらのリンクからご覧ください!


②Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA
標準域のレンズとしては、こちらの55mmのレンズをおすすめします。
こちらも重さ281gと軽量ながら開放でF1.8を実現し、背景のボケを活かした写真を気軽に楽しみたい方をはじめ、人気のレンズとなっています。
レンズに記載のある「ZA」とは、CarlZeissが作成したレンズということを意味します。
Zeissのレンズは線が細くシャープなピントの立ち方と柔らかい少し癖のあるボケが特徴です。
少し個性のある写りを楽しみたい方にもぜひ試していただきたいレンズです。

詳しい作例はこちらのリンクからご覧ください!


③FE 85mm F1.4 GM
中望遠域のレンズの中からはこちらのレンズがおすすめです。
レンズにある「GM」とはG Masterの略です。
SONYのレンズの中でも特に性能が高く、描写力に優れたシリーズです。
その中でもFE 85mm F1.4 GMは、開放で撮影した際の背景のボケがとろけるようにピント面を際立たせることが特徴です。
そのため、中望遠域の風景写真だけでなくポートレート撮影でも人気のレンズです。
これまで紹介した2本のレンズに比べると、重さのあるレンズですがさらなるステップアップにむけた一本をお探しの方にぜひ使っていただきたいレンズです。

詳しい作例はこちらのリンクからご覧ください!

 


SONYのEマウントレンズの中からはじめての単焦点レンズにおすすめの3本をご紹介いたしました。
他の単焦点レンズはこちらのブログからもご覧いただけます!ぜひご覧ください!

[ Category:SONY | 掲載日時:23年04月25日 17時59分 ]

新規会員登録
マップカメラのおすすめイベント

中古全品ポイント5倍 素敵なカメラのはじめかた

RECOMMEND

PAGE TOP