StockShot

  • タグ一覧
  • 検索
【SONY】ジンバル 、AirCross2 を使って夜桜を撮影

桜の季節が到来しました。

しかし関東はあいにくの雨が続き、桜の木の下でレジャーシートを敷いてお弁当を食べる。なんて事は今年は叶いそうにありません。

そこで、毎年お花見に出かけていた公園へ、雨上がりにお散歩へ出かけることにしました。

カメラはSONYのα6400です。レンズにはSIGMA Contemporary 16mm F1.4 DC DN。レンズは少し大きめですが、解放f1.4は夜桜の撮影にマストだと思いました。

α6400はフラッシュ内蔵だった為選びましたが、実際公園についてみると街灯の明るさでも充分綺麗に撮影ができ、逆にフラッシュを焚かないほうが自然な桜の色を表現できていたので、今回は一度も内蔵フラッシュの出番はありませんでした。

解放f1.4でこのシャープさ。さすがシャープネスに定評があるSIGMAのレンズです。

今回はジンバルも持って動画を撮影してみました。

ジンバルはMOZAのカメラ用ジンバル AirCross2 です。
少し大きめですがその分安定感がすごいです。小走りしたりかがんでみても手振れがほとんど起きていません。

レンズが大きい分バランスを取るのが大変でしたが、撮影中の安定感はとてもよかったです。

私の場合、ジンバルを使用する撮影の際はバランスが崩れないように気を張っていることが多いのですが、 AirCross2は安心して撮影出来ました。

 

個人的に、物撮りや動植物の写真を撮る事が好きなので、中々広角レンズを持って出かけることはありません。

今回はちょっと気分を変えて16mm(フルサイズ換算24mm)のレンズを持ち出してみましたが、広い公園の広角ならでは開放感のある画角に、楽しくてシャッターを切る指が止まりませんでした。

余談ですがカルガモさんが2、3組公園をうろうろしていてとても癒されました。

私も編集中に気が付いたのですが、動画の冒頭で公園へ入場していくカルガモ親子がいました。ぜひ覗いていってください。

 









[ Category:etc. | 掲載日時:23年03月31日 12時00分 ]

新規会員登録
マップカメラのおすすめイベント

中古決算セール3 交換18%UP

RECOMMEND

PAGE TOP