StockShot

  • タグ一覧
  • 検索
【SONY】不動の標準ズームレンズ

写真を楽しむにあたり、レンズは欠かせない存在です。
なかでも「標準ズームレンズを1本は持っておきたい!」という方も多いのではないでしょうか。
単焦点や広角レンズ、望遠レンズもいいですが、幅広い撮影領域でオールラウンドに活躍するのは標準ズームレンズならでは。
レンズ1本で風景写真、スナップ、ポートレート撮影など様々なシーンに対応できます。

今回はSONY フルサイズEマウント用、私のオススメ標準ズームレンズをご紹介します!
その名も「SONY FE24-105mm F4 G OSS」です。

SONY α7IIIに装着して撮影をしてきました。

重量663gと決してコンパクトなレンズではありませんが意外と小回りが効くと感じました。
FE24-105mmという画角は日常においてとても使い勝手が良く、これ一本さえあれば、
どこに持っていっても申し分ない気持ちになります。

下の写真は実際に24mm.35mm.50mm.70mm.105mmで描写の比較をしてみました。

いかがでしょうか。
その場にいるかのような奥行き感も写真から伝わってきます。

ワイド側では周辺部の流れが気になるところですが、それらが目立つことなく非常に綺麗な描写です。
テレ側では画質の劣化等も気にならず、GMレンズに負けないくらいの描写力があります。
手ブレ補正も付いていて、どの場面でも安心して使えます。さすがは「G」レンズです。

この日は真夏日。
ナノARコーティングを採用しているためフレアやゴーストが抑制され、クリアな写りです。
24mmで撮影すれば、空を目一杯写した写真も撮影出来ます。
ワイド側での強みも思う存分に生かすことができました。

夕方から夜にかけての時間帯がとても幻想的な空で、なんだか非日常感があります。
夏はこのような写真も撮れるので、撮影していてとても楽しくなります。

せっかくですので動画撮影にもチャレンジしてみました。
原宿の日常風景です。

動画撮影も難なくクリアできました。
想像していたよりも使い勝手がよく、また撮影に持っていきたいと感じるほどです。
FE24-70mm F2.8 GMレンズは「値段が張る」「敷居が高い」と思っている方にも、オススメできます。
ぜひ一度手に取ってみて下さい。愛着がわくレンズです!

[ Category:SONY | 掲載日時:22年08月12日 17時00分 ]

マップカメラのおすすめイベント

YouTubeでお買物体験 新品2年保証

RECOMMEND

PAGE TOP