StockShot

  • タグ一覧
  • 検索
【SONY】中望遠マクロとロウバイ園

【SONY】中望遠マクロとロウバイ園

皆さまこんにちは。
レンズのヘリコイドを操作する手は未だ冷たく、暖かい日を待ち望みながら現実と向き合うべく、フォトグローブを購入した筆者です。

今回は中望遠マクロレンズとなるMACRO APO-LANTHAR 110mm F2.5でロウバイを撮影してきました。
他の季節と比べて、比較的彩りが寂しくなる季節ですが、春への期待に胸を膨らませる様にコロンとした花弁が可愛らしく、
また清涼感のある甘い香りや黄色い花弁など、冬景色の中でも寂しさを忘れさせてくれます。

α7RV + MACRO APO-LANTHAR 110mm F2.5  1/500 F2.5 ISO100

花びらがろう細工の様である事などもあってか、漢字で書くと「蝋梅」と記載します。

α7RV + MACRO APO-LANTHAR 110mm F2.5  1/800 F2.5 ISO100

レンズの方もご紹介を。フォクトレンダーのレンズの中でも最も高い光学性能を持つシリーズに名付けられる「APO-LANTHAR」のシリーズ。
その中でも頭に「MACRO」と付くように、等倍撮影を可能としたマクロレンズです。

α7RV + MACRO APO-LANTHAR 110mm F2.5  1/800 F2.5 ISO100

また、フリンジ等の原因となる撮影軸上色収差を限りなく抑制しつつ、3群ものレンズ群が独立して動くフローティング機構を搭載しており、
中望遠マクロレンズとして遠景から最近接(最短35cm)まで高い描写性能を持っています。

α7RV + MACRO APO-LANTHAR 110mm F2.5  1/800 F2.5 ISO100

なお、現代の高性能レンズには必ずと言っていいほどの使用されている、性能を高めるための非球面レンズを使用していない点もポイントです。
研削精度次第ではありますが、非球面レンズを使用した場合玉ボケなどの内側に年輪状のボケ(玉ねぎボケ)が発生してしまう事がありますが、そういった心配もありません。
そのため、高い色再現性と解像力、とろけるようなボケを体験する事が出来るのが本レンズの良いところでしょう。

α7RV + MACRO APO-LANTHAR 110mm F2.5  1/1250 F2.5 ISO100

軸上色収差の少なさにおいては白い被写体や輝度差のある部分を撮影するとわかりやすいでしょうか。

α7RV + MACRO APO-LANTHAR 110mm F2.5  1/500 F2.5 ISO100

お昼ご飯を食べるべく、食堂へ向かいますがさすがに110mmともなると被写体に近すぎてしまうため、日常的なテーブルフォトには向いていない焦点距離です。
逆にテーブルフォトでも広告・宣材写真撮影など、日常的な撮影ではなく、撮影環境を用意してワーキングディスタンスを確保した状態での撮影には中望遠が多く用いられており、使いやすい画角となるでしょう。
しかしながら今回は前者ですので、やや離れた位置にあった椅子を狙ってみます。
地味な被写体ではありますがサイド光に照らされてなかなか雰囲気があります。そして背もたれのフレームの質感表現や、布地のパターンの描き込み、前後のボケ感など様々な要素が確認いただけるのではないでしょうか。

α7RV + MACRO APO-LANTHAR 110mm F2.5  1/400 F2.5 ISO100

α7RV + MACRO APO-LANTHAR 110mm F2.5  1/200 F2.5 ISO100

腹ごしらえを済ませて再び園内を見回っていると、フクジュソウが咲いているところもチラホラ。
漢字では「福寿草」と書き新春を祝う縁起物ではありますが、実は毒性が強いそうで名前とは裏腹になかなか恐ろしい花です。

α7RV + MACRO APO-LANTHAR 110mm F2.5  1/250 F4.5 ISO100

α7RV + MACRO APO-LANTHAR 110mm F2.5  1/400 F2.5 ISO100

訪れたのは2月の下旬頃。更にはマンサクの花も咲いていました。
こちらは春に咲く他の花に先駆けて花開くことから、「まず咲く」「真っ先」といった言葉が変化し「まんさく」と呼ばれている説があるそうです。

また、そういった要素から春の訪れを告げる木として観賞されている事をこの記事を書きながら知ることになりました。
暖かくなれば今度は桜が咲き、今年も桜前線を追いかける日々が始まります。
その時はまたこのマクロレンズで、撮影に赴きたいと思います。


現在新品ソニー製品につきましては「αスプリングキャッシュバックキャンペーン2024」が実施中!
今回使用したα7RVについても対象商品となっており、新品をお買い上げのお客様はご購入後にソニーキャンペーンサイトより
お申込みお手続き頂く事で、ご指定のお口座に後日ソニーよりキャッシュバックがございます!
多くの機種がラインナップされておりますので、お見逃しなく!


[ Category:Carl Zeiss & Voigtlander etc. SONY | 掲載日時:24年03月05日 19時00分 ]

新規会員登録
マップカメラのおすすめイベント

中古ポイント5倍(延長) 素敵なカメラのはじめかた

RECOMMEND

PAGE TOP