【SONY】新しい相棒を紹介します。

フィルムカメラで使い続けているレンズ、Auto Nikkor 35mm F2
マウントの形状上、単体ではデジタルカメラに取り付けて撮影することが出来ずにいました。

どうやらミラーレスのカメラにマウントアダプターを使えば、使用できるようだ。

とても好きな描写をするので、フルサイズのデジタルカメラでも使いたい。

そう思い続けていた12月某日。

α7II

α7IIが我が家にやってきました。

購入する際に後継機のα7IIIと比較したのですが動画や動体の撮影をすることはあまりなく、価格も求めやすくなっているのもあってα7IIを選びました。

アダプターはK&F Conceptマウントアダプター ニコンFレンズ/ソニーEボディ用 KF-NFE2をチョイスし、早速ワクワクしながら撮影を楽しんできました。

α7II

マニュアルのレンズを使っての撮影。

α7II

ピーキング機能を使えばピント合わせはしやすくなります。

α7II

花びらの質感

α7II

色の出方

α7II

空のグラデーションも

α7II

とても良いです。

フルサイズ機は大きくて重い。

そんなイメージを持っていましたが、α7IIは小振りで持ち運びがとてもしやすいです。

そしてなによりカメラのデザインがとても可愛らしくて、あっという間にこのカメラのことが好きになりました。

2019年12月現在まだ新品でも手に入るカメラ。

魅力的なレンズがラインナップされていますし、マウントアダプターを使えば様々なレンズを使って楽しむことが出来ます。

クリスマスや年末年始の撮影のお供に、1台いかがでしょうか。

[ Category:SONY | 掲載日時:19年12月15日 09時00分 ]
0

NEW POST

MORE
PAGE TOP