StockShot

  • タグ一覧
  • 検索
【SONY】焚き火をして過ごす休日 VLOGCAM ZV-E10

【SONY】焚き火をして過ごす休日 VLOGCAM ZV-E10

数年前からアウトドアアクティビティを楽しむようになっています。そして回数こそ少ないですが、寒い季節には焚き火をして温かいものを食べたりするのが我が家の楽しみのひとつになっています。この日は天気もよく、風もなく絶好の焚き火日和でした。荷物をまとめて飯能河原に行ってきました。カメラはSONY VLOGCAM ZV-E10です。それなりの量の荷物になるこんなときこそ、小さなミラーレスカメラの良さを実感します。良い休日になりそうです。

春から秋にかけてバーベキュー、そして夏は河原での水遊びをしに多くの人がここ飯能河原を訪れます。寒い時期に来たのは初めてです。さすがにこんな真冬に遊びに来る人はそうそういない、ということが今回来てみてわかりました。ときどき近くに住んでいると思われる人々が犬の散歩で通りかかるくらいで、我々以外に焚き火をしていたのは2人ほどでした。こんな静かな光景はとても新鮮です。

静止画撮影に関しては普段、一眼レフカメラに望遠レンズをつけて使用しているのがメインなので、ZV-E10のキットでついてくるE PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSSを使って撮影すると空が入った風景写真を撮れるのが嬉しいです。

ここにあるイスやテーブルもすべて組み立て式で畳むとびっくりするくらい小さくなります。カメラもどんどん進化していっていますが、アウトドアグッズも本当に良く研究されているなと感心させられます。

薪を河原沿いにあるお店で購入してさっそく始めます。薪を一本一本焚き火台に入れていくのが楽しいです。

この日は節分、ここに来る途中で恵方巻きを買ってきました。恵方巻きを外で食べるのは初めてのような気がします。天気が良かったこともあって、カップラーメンと一緒に食べたらおいしかったです。

今回は焼き芋をやってみることにしました。新聞紙とアルミホイルに包んで火の中に入れます。考えてみると焼き芋を食べるなんて子供の頃以来です。家から持ってきた水でさつまいもを洗った後の写真ですが、恵方巻きのパッケージも写りこんでいるのに気づかないままシャッターをきってしまいました。うっかりしていました。さつまいもしか見えていませんでした。

それにしても熱々のさつまいもは甘くておいしかったです。

のどかな雰囲気の中で冬の休日を過ごす様子を短い動画にまとめてみました。

ZV-E10での撮影ではつねにシューティンググリップ GP-VPT2BTをつけて撮影しています。これがあることで静止画も動画も気軽にいろんな角度から撮影できます。例えば今回の撮影でいえば被写体を上のほうから狙っている静止画、映像などはこのシューティンググリップがあることで簡単に撮れています。それにカメラ内に手振れ補正が入っていないのでグリップを持って撮ったほうが映像も安定します。またミニ三脚にもなるので便利です。GP-VPT2BTを使うことで撮影の幅が広がり、楽しい撮影がより楽しくなります。

天気にも恵まれ、おいしいものも食べられて楽しい休日を過ごすことができました。こんな遊びができる場所が自宅からそんなに離れていないところにあるのはとてもありがたいです。たまにでもこんなことができると、冬の外出もより楽しいものになります。

ここ飯能河原は春は桜がきれいに咲くところです。その頃になったらまたここを訪れたいです。SONY VLOGCAM ZV-E10を持って、春色に染まった河原の風景を画面いっぱいに収めるのが今から楽しみです。

今回使用した組み合わせです。 新品対象品は【ネット限定 マップカメラ2年保証】つきです。

中古商品はこちらからご覧ください。

[ Category:SONY | 掲載日時:24年02月21日 16時16分 ]

新規会員登録
マップカメラのおすすめイベント

先取/下取15%UP 新品アウトレット

RECOMMEND

PAGE TOP