StockShot

写真のあるライフスタイルを提案するマップカメラウェブマガジン

  • タグ一覧
  • 検索

【SONY】 “α” movies vol.06「ピクチャープロファイルを比較する」

ピクチャープロファイルという機能をご存知でしょうか?
元々業務用カメラに搭載されていた色調等の設定機能なのですが、SONYのαシリーズではα7Sから搭載されました。
S-Logで撮影される方なら馴染みの機能だと思いますが、使用したことの無い方も多いと思います。
プリセット数も多くあるので、違いを比較撮影してみました。

ピクチャープロファイルとは
映像の特徴を決めるパラメーターを調整、変更するメニューです。
調整項目は多数ありますが、項目を分類すると、以下の4種類に分けられます。
・基本的な階調や発色を選択する項目
・階調(明暗のトーン)を調整する項目
・発色を調整する項目
・輪郭を調整する項目

ピクチャープロファイル比較PP1~PP9

使用機材:SONY α7SII+SONY FE 16-35mm F2.8 GM
撮影設定:XAVC S HD 50Mbps 30p 撮影モード P(プログラムオート)

ピクチャープロファイルプリセットの比較
PP1

[Movie]ガンマを用いた設定例
(ピクチャープロファイルを使用しないときの標準の動画の設定)

PP2

[Still]ガンマを用いた設定例
(ピクチャープロファイルを使用しないときの標準の静止画の設定)

PP3

[ITU709]ガンマを用いた、自然な色合いの設定例

PP4

ITU709規格に忠実な色合いの設定例

PP5

[Cine1]ガンマを用いた設定例

PP6

[Cine2]ガンマを用いた設定例

PP7(後処理を想定した設定)

[S-Log2]ガンマで撮影するときの推奨設定。
[S-Log2]ガンマと[S-Gamut]カラーモードの組み合わせ。

PP8(後処理を想定した設定)

[S-Log3]ガンマと[S-Gamut3.Cine]で撮影するときの推奨設定。
[S-Log3]ガンマと[S-Gamut3.Cine]カラーモードの組み合わせ。

PP9(後処理を想定した設定)

[S-Log3]ガンマと[S-Gamut3]で撮影するときの推奨設定。
[S-Log3]ガンマと[S-Gamut3]カラーモードの組み合わせ。

PP10
今回はα7SIIを使用したので未検証となります。
α7RIII、α7III等から新搭載されました。
HLG撮影を行うことができる設定。
HLG(Hybrid Log-Gamma)対応のテレビで再生することで、従来よりも広いレンジの明るさが再現可能になります。

ピクチャープロファイル比較いかがだったでしょうか。
それぞれハイライト・シャドー等、色の出方に違いが出ているのが分かると思います。

自分の好みに近いピクチャープロファイル設定を元に[ガンマ]や[ディテール]、[彩度]、[色相]など細かく調節することが可能なのでカラーグレーディングはハードルが高いと感じる方も、カメラ側で好みの色調を作る事が出来ます。
勿論、色調整に後処理の時間を割けない方にもおすすめです。

是非、自分好みの設定を見つけてみてはいかがでしょうか?
※SONY α9にはピクチャープロファイル機能は未搭載となります。

▼今回の使用した機材&PP撮影可能なカメラはこちら▼



スタッフ一同、当店のご利用を心よりお待ちしております。

マップカメラへGO!

電話でのお問合せも受け付けております。
お気軽にお問合せくださいませ。


〓〓新製品〓〓

[ Category:SONY | 掲載日時:18年04月23日 10時30分 ]
0

RECOMMEND

PAGE TOP