StockShot

  • タグ一覧
  • 検索

【SONY】 カメラと旅を。 Ⅳ

カメラと旅を。第四弾。
今回は学生時代に研究で訪れたとある猫島と呼ばれる離島の風景とともにカメラの魅力をお届けいたします。
使用したカメラはSONYα5100ズームレンズキット。

 

SONYα5100+E PZ16-50mm F3.5-5.6OSS

 

SONYα5100+E PZ16-50mm F3.5-5.6OSS
焦点距離:16mm 絞り:F4 シャッタースピード:1/160秒 ISO:200

この島は猫島と呼ばれているように、人口80人前後に対してその倍、猫がいます。
港からフェリーで約45分。チケットの判子も可愛いです。

SONYα5100+E PZ16-50mm F3.5-5.6OSS"

 

SONYα5100+E PZ16-50mm F3.5-5.6OSS
焦点距離:24mm 絞り:F9 シャッタースピード:1/250秒 ISO:100

船から降りて早速猫。
動き回りシャッターを押すタイミングが難しい。
上の写真はスポーツモードを使い、画面の向きをかえタッチシャッターで撮影しています。
撮りたい場面で瞬時にカメラを構えシャッターをきる。
スポーツモードなら子猫の予測できない動きも捉える事が可能です。
a5100ならモニターを動かしローアングルで撮れ、画面タッチで合わせたいところに簡単にピントが合います。

SONYα5100+E PZ16-50mm F3.5-5.6OSS

 

SONYα5100+E PZ16-50mmF3.5-5.6OSS
焦点距離:16mm 絞り:F11 シャッタースピード:1/200秒 ISO:100

海辺を散策。
猫も自由気ままにお散歩をしています。
空と海の綺麗な青、また距離のある猫と人物もぶれる事無く1枚の画になっています。

SONYα5100+E55-210mmF4.5-6.3 OSS

 

SONYα5100+E55-210mmF4.5-6.3 OSS
焦点距離:66mm 絞り:F4.5 シャッタースピード:1/125秒 ISO:320

続いては海辺を離れ、ぐんぐん坂を上ります。
道中も猫と出会う。ついてくる。猫の人の行進の出来上がり。
頂上付近に猫の神社がありました。
『島では昔から、猫は、大漁を招く縁起の良い生き物として親しまれ島民により奉られている』
と書かれた立て看板があり、昔から大切にされていたことが分かります。

SONYα5100+E PZ16-50mm F3.5-5.6OSS

 

SONYα5100+E PZ16-50mmF3.5-5.6OSS
焦点距離:16mm 絞り:F7.1 シャッタースピード:1/100秒 ISO:100

この写真。この足は自分の足です。
猫に夢中で気づけばブリッジをしながらシャッターをきっていました。
液晶を自由に動かせるので、体が悲鳴を上げなければ撮影可能。
オートで撮影しているのでしっかりと猫にピントが合っています。子猫は興味津々で寄ってきたり、バックの中に侵入してきます。

SONYα5100+E55-210mmF4.5-6.3 OSS

 

SONYα5100+E55-210mmF4.5-6.3 OSS
焦点距離:210mm 絞り:F6.3 シャッタースピード:1/400秒 ISO:1600

こちらの写真は珍しくマニュアルモードで撮影しました。
黒猫は難しいです。
白とびをしてしまっていますが毛のふわふわが表現できた1枚になったと思います。

SONYα5100+E PZ16-50mm F3.5-5.6OSS

 

SONYα5100+E PZ16-50mmF3.5-5.6OSS
焦点距離:16mm 絞り:F4 シャッタースピード:1/160秒 ISO:200

今回の旅では180度チルト可動式液晶モニターとタッチシャッターがとても役に立ちました。
カメラの知識がなくても簡単に撮影が可能。
カメラを始めるきっかけにこの1台をおススメ致します。

SONYα5100+E55-210mmF4.5-6.3 OSS

 

SONYα5100+E55-210mmF4.5-6.3 OSS
焦点距離:174mm 絞り:F6.3 シャッタースピード:1/320秒 ISO:200

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マップカメラのご案内

〓〓商品ピックアップ〓〓 〓〓タイムズフォト〓〓

[ Category:SONY | 掲載日時:19年01月31日 13時15分 ]

新規会員登録
マップカメラのおすすめイベント

中古全品ポイント5倍 創業祭フォトコンテスト

RECOMMEND

PAGE TOP