StockShot

  • タグ一覧
  • 検索
【SONY】a7Ⅲで感じる秋の始まり

本日ご紹介するMap Timesで使用した機材はこちら
SONY (ソニー) α7III ボディ ILCE-7M3
Leica (ライカ) ズミクロン R50mm F2 (ROM) ブラック
SENNHEISER(ゼンハイザー) マイクロフォン MKE-600

9月に入り朝夕の気温が落ち着き、本格的に夏が過ぎていくのを日々感じます。
そんな晴れの昼下がり、近所の公園までお散歩へ行きました。
「お散歩スナップ」には最適な季節がすぐそこまできています。

カメラは三脚に据え、音声はMKE-600とZOOM F2-BTというレコーダーを使用して別収録いたしました。是非イヤホンやヘッドフォンでお楽しみください。

使用しているレンズはライカRマウントのレンズです。昨今はレンズアダプターの種類が豊富になり様々なマウントで楽しむ事ができます。
私の場合は経緯が少し複雑で、現在はライカR→キャノンEF(ノーブランド)→ソニーFE(MC-11)とアダプターを2枚重ねて運用をしています。

マンションとマンションの間に作られた道、木々に囲まれ足元には整備された小川が流れます。
木漏れ日を感じながら水の流れる音に耳を澄まします。

色づき始めた落ち葉と、きつ過ぎない日差しが秋の始まりを感じさせます。
足元の音声は環境音とは別に収録し映像に加えました。その場で聞き取れている音を同じように収録することは難しいので、こういった演出に挑戦してみました。
何事も自ら挑戦することで得られる学びというものは貴重です。

空を見上げて雲の表情を眺めても秋の始まりを感じる事ができます。

24fpsの映像はその残像からスピード感が伝わりやすく、不思議と目に入る情報も自然に感じるものです。またシネマのような雰囲気を楽しむためにアスペクト比を編集時に2.35:1にしました。

運動場では野球の練習が行われていました。その元気な声を聴きつつ、私はゆらめく木漏れ日に見惚れて足を止めます。
気がつけば賑やかだったセミの鳴き声もすっかり聞こえなくなっていました。
秋本番はもうすぐそこまでやってきているようです。

日常の写真や動画を撮っていると、光を意識するようになったり、身の回りの変化に気が付くようになったり、何気ないお散歩でもより一層楽しめるようになった気がします。

映像に音声とデジタルカメラだからこそ、気軽に楽しめることが増えてきました。
この秋、新しい事にチャレンジしてみるのも良いでしょう。

それでは本日も素敵なカメラライフをお送りください。


▼類似するマウントアダプターはこちら▼







[ Category:etc. SONY | 掲載日時:22年09月16日 13時13分 ]

マップカメラのおすすめイベント

YouTubeでお買物体験 新品2年保証

RECOMMEND

PAGE TOP