StockShot

  • タグ一覧
  • 検索
【SONY】a7Ⅲで撮り歩く身近な世界

私はお散歩やお出かけにカメラを持ち出し写真や動画を日々楽しんでいます。
今回は季節の色づきを感じるようになった身近な世界で、気軽をテーマに楽しんできました。

カメラを持っていると道で出会う花をついつい撮りたくなってしまうものです。
それに出会いという感覚を覚えるようになったのは、カメラを持ち始めてからだと思います。
歳を重ねたこともその理由のひとつかもしれません。

見上げれば色づいているのか、はたまた枯れ落ち始めているのか。
綺麗な紅葉とは言えないまでも、細やかに季節の変化を感じることができました。

路上で見つけた見たことのない重機。道路の整備に使用するであろう佇まい。
初めて見たその珍しさに思わずシャッターを切ります。
使用したレンズはMakro-Planar T* 50mm F2 ZE。MC-11を介して装着しています。

モノクロにすると爽やかな優しい空のイメージがガラッと変わりました。

立ち並ぶイチョウの葉が色づきはじめ、緑色からのグラデーションを楽しめました。
紅葉シーズン本番はもうそこまで来ています。

しゃがみ込めば落ち葉と銀杏。しっかりと独特なにおいを発していました。
紅葉だけでなく、このにおいもまた秋の風物詩と言えるでしょう。

ふと目に留まったポールの表面がまるで魚眼レンズのような世界を写し出していました。

整備された水の流れ。中にはメダカやザリガニがいて悠々とすごしているように見えました。
穏やかな水の音を聞きながらカメラを構えます。

道中の景色を三脚は使わずに収めました。
動画撮影においてはフレームレートとシャッタースピードにおける設定のセオリーが存在しますが
写真を撮るついでに動画も撮りたい、という場面ではその都度設定を変更するのは腰が重たいです。
今回はそんなセオリーに縛られずシャッターボタンで写真を撮りRecボタンで動画を撮る、ただそれだけの操作で完結しました。
カメラの設定はAモード(絞り優先モード)です。
その場合どんな映像が撮れるのか、という視点でもご覧いただけるとまた違った楽しみ方ができると思います。

自分にとってバランスの取れた楽しみ方を見つけるのも
カメラライフにおける醍醐味の1つでしょう。

それでは本日も素敵なカメラライフを送りください。

 





[ Category:etc. SONY | 掲載日時:22年10月28日 11時11分 ]


新規会員登録
マップカメラのおすすめイベント

中古商品ポイント5倍 koukan18UP

RECOMMEND

PAGE TOP