StockShot

  • タグ一覧
  • 検索
【SONY】RX100M5と行く秋の中央公園

【SONY】RX100M5と行く秋の中央公園

この時期にしては暖かく20℃まで気温が上がった日、今となっては完全に「愛機」と呼べる存在となったSONY RX100M5Aと共に、久々に新宿中央公園に行ってきました。前回行ったのが夏の終わりでしたので、景色がどのように移り変わったのか楽しみです。

雲一つない青空が広がっていました。まさに撮影日和です。
建物の青と空の青。ほとんど同じ発色ですが建物のフォルムがハッキリと分かります。流石RX100M5A。

露出:オートで撮ったのですが、水しぶきや石のテカリ・窪みすべて見事に写し撮っています。RX100M5Aに搭載されているBIONZ Xの説明に書いてある通りの描写力です。筆者の腕前が上がれば、もっといい写真を撮れると確信しました。

この公園にはこのようなオブジェが数多くあるので、飽きることがありません。美術館が好きな人の気持ちを少し理解できました。

あたり一面に小さく砕かれた木片が敷かれた広場がありました。歩いた時の感触は土・雪・砂利のどれとも違う今までに経験したことのないとても不思議な感覚です。

木片を撮影してみたところ、色・断面・形・立体感を見事に再現できました。RX100M5Aの潜在能力にはいつも驚かされてばかりです。以前、『高性能の機械の良さは実際に使ってみないと分からない。』と聞いたことがありますが、その言葉を実感した次第です。

この公園には沢山の種類の木があり、歩いているとここが都会の真ん中であることを忘れ、とても気分がリフレッシュされます。

木々に囲まれた空間でゆっくりと時間を過ごすのはとても良い気分だと思います。筆者も缶コーヒーを片手にのんびりと景色を眺めたいところです。

今月は日中20℃を超えて朝夕は結構冷える日が多くいまいち季節の移り変わりを実感できずにいたのですが、こういう落ち葉の溜まった景色を見ると、今が秋真っ盛りであることを実感できます。

少し色付いた木々の後ろにそびえる都庁。近くでみるとその大きさを実感します。ズームレンズの良いところは、クローズアップも引きも思いのままに撮れるところです。その上RX100M5Aは非常にコンパクト。一度使うと手放せなくなります。

今回の撮影でRX100M5Aの新たな一面を見つけることができました。以前からとてもいいカメラだとは聞いていましたが、実際に使用してみると想像を超えていました。使えば使うほど味が滲み出てくるまさに『スルメイカ』のようなカメラであると感じます。

[ Category:SONY | 掲載日時:21年11月16日 17時14分 ]


新規会員登録
マップカメラのおすすめイベント

中古商品ポイント5倍 新品2年保証

RECOMMEND

PAGE TOP