StockShot

  • タグ一覧
  • 検索
【SONY&OLYMPUS】アニコレ~Animal collection~Part9

【SONY&OLYMPUS】アニコレ~Animal collection~Part9

動物園に行きたい。水族館に行きたい。

とにかくアニマルフォトを撮りたい。そんな気持ちを刺激するブログ

アニマルコレクション(Animal collection) 略してアニコレ。

今回はPart9。久々更新、新年最初のアニコレは寅年にちなんで筆者の撮り溜めた虎写真の一部を公開したいと思います。

OM-D E-M1 Mark II + M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO

OM-D E-M1 Mark II + M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO

社内一の虎好きを自負しているくらい虎が大好きな筆者。
寅年は、どうしてもテンションが上がります。ちなみに筆者は酉年です・・・悲しい。
気を取り直して、まずご紹介するのはズーラシアにて撮影したこの写真です。
この二枚目の写真は数ある虎写真の中で、最もお気に入りの一枚としていろんな記事に出しております。換算600mmという超望遠のレンズでドアップで切り取られた横顔は何度見ても見惚れてしまう美しさです。
手前と背景にある青々とした緑、体毛の質感一本一本が目で見て分かるくらい繊細に描写されており、マイクロフォーサーズの描写力にも驚かされた記憶があります。

改めて見返すと、とても一枚目の眼が真ん丸で可愛い子と二枚目の子が同じに見えないくらい、二枚目の写真がカッコよく見えます。

ILCE-7M3 + FE 100-400mm F4.5-5.6 GM OSS

続いては、同じズーラシアの写真です。
この座り方はいわゆる香箱座りをしているような一枚です。手足が逞しい為、一般的な猫と違い手前の手を折りたたむことが出来ませんが非常に猫らしい可愛い一枚が撮れたと感じました。

皆様ご存知の当たり前のことなのですが、トラって猫なんだな、と再確認できます。

ILCE-9 + FE 100-400mm F4.5-5.6 GM OSS

今度は、上野動物園のトラの写真です。
上野はトラに関しては写真を撮るにはちょっと難しい環境になっております。トラ自身が隅の方によくいるのもありますが全面かなり厚めなガラス張りなのでちょっと曇った写りになってしまします。

ILCE-7M3 + FE 100-400mm F4.5-5.6 GM OSS

最後は、よく見るリラックスポーズの写真です。
トラやチーターの個体識別は模様の差異で判別される事が多いです。この写真のトラは何枚目の写真の子か、皆様には分かるでしょうか?

正解は、上から三枚目の写真の子です。皆様は分かりましたでしょうか?
一枚目から三枚目は、同じズーラシアにいるトラですが目の上の模様が一枚目と二枚目が同じで三枚目は異なるのが分かると思います。


最後は、Photoshopを使ってちょっと遊んでみた写真です。ズーラシアには現在ホワイトタイガーはいません。
東京近辺ですと一番近いのは、今は東武動物公園が一番近いと思います。

いかがでしょうか。
新年最初のアニコレは虎の写真のみでお送りさせて頂きました。
寅年の始まりに相応しい記事になったと感じております。これからも自称社内一の虎好きとして、多くの虎写真を撮って行きたいと思います。

ちなみに、今回紹介した写真のトラは全て「スマトラトラ」という種類のトラです。
他にも種類があり「アムールトラ」や「ベンガルトラ」などが日本の動物園で見ることが出来ます。

それでは、今年も一年よろしくお願いいたします。

▼バックナンバーはこちらから▼







[ Category:OLYMPUS & OM SYSTEM SONY | 掲載日時:22年01月08日 11時00分 ]

マップカメラのおすすめイベント

Return of summer ポイント5倍

RECOMMEND

PAGE TOP