【マップカメラ情報】【Touch the ZEISS】おすすめツアイス広角レンズ

だんだんと暖かくなり撮影に出かけるには良い季節に
なってきましたが、どんなレンズを持って出掛けますか。

ただいまWEST2階では『Touch the Zeiss』と題しまして
Carl Zeiss × CONTAX   
新旧一眼レフ用CarlZeissを大特集しております。
人気不動のCONTAXから新設計の現行レンズまでを
実際にお手に取ってお試し頂けます!

と、いうことで今回はオススメのツアイスを紹介させていただきます。

CONTAXから発売されていた
Distagon T*15mm F3.5 AE
null
ボディに取り付けると
null
ちょっとびっくりするくらい大きく重いです。
RTSⅢの重量は約1,150g、Distagon T*15mm F3.5 AEは875g合計で約2,025g。

実際に使う機会があり、思い出の場所を撮影してみました。

null null
自宅から徒歩数分にある通り道。
うっかりしていると自分の指や足元が
写り込んでしまいそうになる。

null
狭い裏路地ではびっくりするくらい広い。

null null
小さい頃によく遊んでいた公園。

null null 
久しぶりに行くと狭く感じたけれど

null
ファインダーを覗くと広く、あの頃こんな風に見えていた気がする。
※画像をクリックすると拡大されます。

15mmを初めて使ってみて感じたのは
使いこなすのには少し難しいけれど撮っていて楽しい。 
 
2013年に同じ画角のDistagon15mmがNIKONとCANONマウント
それぞれに発売されました。
null
フルサイズでもAPS-Cのデジタルカメラでも
使いやすく設計されている超広角のレンズ。

使ってみたいなぁ。

商品の情報は→コチラ

[ Category:未分類 | 掲載日時:13年04月06日 14時45分 ]
0

NEW POST

MORE
PAGE TOP