StockShot

写真のあるライフスタイルを提案するマップカメラウェブマガジン

  • タグ一覧
  • 検索
【Voigtlander】COLOR-SKOPARで見上げる日常

【Voigtlander】COLOR-SKOPARで見上げる日常

【Voigtlander (フォクトレンダー) COLOR-SKOPAR 21mm F4P VM】

 

今回ご紹介するのは【カラースコパー21mmF4】です。

ライカMマウントレンズですが、マウントアダプターでミラーレス機に装着してもコンパクトで、機動性のあるスタイルはそのまま。

大型化、高性能化していくミラーレスレンズにはない描写が楽しめます。

 

このレンズの最大の特徴は、周辺光量落ちです。

湾曲収差の少ない対象設計と、小型レンズによりダイナミックな描写が期待できます。

なかなか遠出が出来ない昨今ですが、いつもの見慣れた景色が変わって見えます。

 

今回はNikon Z6 + VM-Z Close Focus Adapterで撮影。

JPEG撮って出し画像です。

太陽や電灯など光源を大きく取り入れても特に破綻はありません。

思ったほどのゴーストやフレアーも出ませんでした。

色被りやコントラストもイメージ通りに修正が出来そうです。

 

広角レンズは水平を保って撮影すると安定したパースペクティブを展開しますが、

上下に若干振るだけで遠近感が強調されます。

更に大胆に傾けるとよりダイナミックになる代わりに不自然さが増してしまいます。

また左右に角度をつけてしまうと捉え処のない画になってしまうので、ぎりぎりのラインを狙いたいところ。

 

 

 

 

 

近距離、無限遠ともにシャープでクールな印象です。

日常の視線を少し上方にシフトし、記録や表現といった明確でない写真を残す。

すこし時間が経った時に新鮮な感覚で写真を見ることができます。

 

 

[ Category:etc. Nikon | 掲載日時:21年03月01日 11時20分 ]
+7

RECOMMEND

PAGE TOP