StockShot

写真のあるライフスタイルを提案するマップカメラウェブマガジン

  • タグ一覧
  • 検索
【FUJIFILM】いちおくさんぽ

一億画素のミドルフォーマットカメラを発表し話題をさらったFUJIFILM GFXシリーズ。

フルサイズと遜色ない価格・重量、そして豊富なレンズラインナップで今や中判のスタンダードとなりつつあります。

そんなGFXの一億画素二代目、GFX100Sと甲州へ紅葉を見に行きました。

 

まずは動画をご覧ください。

4K30P100Mで記録、DaVinciResolveにて簡単に切って繋いでと露出合わせを行いました。

南アルプスの麓にある温泉へ行きました。

この辺りはもう紅葉が最盛期で、山間のワインディングをのんびりと走ることができました。

明暗差が激しいながらも白トビ・黒潰れはありません。

今回はLogで撮影していないため編集耐性が低く、調整幅が非常に狭かったです。

次回は必ずLog撮影することを心に誓いました。

畑から霧が出ていました。野焼きかと思いましたが煙い訳ではなく、全く不思議な事もあるものだとカメラを回し始めた次第です。

高階調なセンサーは霧の質感をしっかりと捉えてくれました。

帰宅後調べてみたところ、これは「地霧」という現象で土の中の水分が太陽光に当たり一気に蒸発することで霧が出来るようです。

以前電車で通った時にどうしても写真に収めたいと思っていた場所です。

山へ向かう一本道は郷愁を感じさせてくれます。

[ Category:FUJIFILM | 掲載日時:21年11月21日 13時05分 ]

 
マップカメラのおすすめイベント

指定商品にお買い替えなら買取見積額最大15%up! スピーカープレゼント

RECOMMEND

PAGE TOP