StockShot

写真のあるライフスタイルを提案するマップカメラウェブマガジン

  • タグ一覧
  • 検索

【マップカメラ情報】オリンパス E-620 レポート

OLYMPUS E-620 レポート

■撮影機材:OLYMPUS E-620/ZUIKO DIGITAL ED14-42mm F3.5-5.6

■オリンパスの最新技術を余すとこなく搭載

先日開催されたPIE2009でのオリンパスブースではE-620を強くアピールしていたことから、高スペックな仕上がりの自信がうかがえました。E-620は小型軽量ボディに先進のボディ内手ブレ補正や効果に定評のあるダストリダクション機能、さらにはフリーアングルライブビュー、アートフィルターやマルチアスペクトといった楽しめる最新機能を余すところなく搭載しています。また、ファインダーはE-520から進化がうかがえる見やすさで、撮影情報も下部に表示されるようになり確認のしやすさも向上していました。さらに、7点ツインセンサー(中央5点はツインクロスセンサー)のAFはレスポンスが求められるシーンや暗い室内など、撮影シーンを選ばずストレス無く撮影できました。

ライブビューの基本性能も高く、AFの反応や液晶の見やすさなどが優れているので素直に「使える」機能に仕上がっていました。特にコンパクトデジカメのように被写体を見ながらピント合わせができるイメージャAFの反応が良かったのが印象的です。また、2.7型液晶モニターは晴天の日中でも明るく表示されるので見やすく、快適なライブビュー撮影が行えました。

■長時間持っていても疲れにくい小型軽量ボディ

ボディは軽量、薄型設計。他社製のデジタル一眼ではあまり例をみないほど背面が薄く、コンパクトにまとまっているので見た目から感じる重量感も少なく、気軽に持ち出したい気にさせてくれます。また、撮影先ではなによりその軽さが際立って実感できるとともに、指に引っかかりのよい突き出た形のグリップのおかげで持ちやすさも良好でした。実際の撮影ではストラップを手首に巻きつけてはいましたが、手でがっちり持つというよりも、指の先で引っ掛けているような感覚で持つことができます。長時間持っていても疲れにくく、撮影にすばやく移れるので歩きながらのスナップ撮影がはかどりました。

■写真が何倍も楽しくなるアートフィルター

6種類のアートフィルターの効き方はどれも個性的です。その日の気分や自分の好みで選ぶもよし、被写体からインスピレーションを得て変えるもよし。目に見える風景を頭の中でイメージを膨らませて撮る楽しみ方は写真撮影の新しいスタイルをもたらしてくれます。また、普段何気なく目にする光景が思いがけない写真に変化したりと、新しい表現を発見できる楽しさがあるとともに、液晶画面ですぐにその効果を確認できるので、ひとつの被写体で様々な絵作りを楽しむこともできます。

■快適な撮影が楽しめるフリーアングルライブビュー

液晶モニターを自在に動かせるフリーアングルライブビューは極端なローアングルやハイアングルで撮影する時以外でも常に液晶モニターを一番見やすい角度に傾けることができるので、通常の撮影でも積極的に使っていけます。カメラを上下に傾けた際も、液晶モニターを傾けるという動作を行うことにより、常に楽な姿勢を保ったまま、視線をずらすことなく好きな構図を探すことができます。

また、アートフィルターの効果も実際に液晶モニターで確認しながら撮影できるので、アートフィルターとフリーアングルライブビューの組み合わせ撮影はオリンパスデジタル一眼ならではの新しい撮影スタイルが楽しめます。

■作例

(元画像を50%に縮小)

OLYMPUS E-620

焦点距離:44mm相当

絞り:F4.5

シャッタースピード:1/2000

ISO感度:200

仕上がり設定:ビビッド

■ZUIKO DIGITAL ED14-42mm F3.5-5.6は軽くてお散歩スナップ向き。そこそこ寄れて背景も広く入れられる広角から使えるズームレンズで使い勝手は良好です。

OLYMPUS E-620

焦点距離:84mm相当

絞り:F8

シャッタースピード:1/800

ISO感度:200

仕上がり設定:ビビッド

■望遠側の描写も良好。解像力は高く遠方の木の枝までしっかり解像しています。

OLYMPUS E-620

焦点距離:28mm相当

絞り:F6.3

シャッタースピード:1/250

ISO感度:200

仕上がり設定:ビビッド

露出補正:+0.7EV

OLYMPUS E-620

焦点距離:46mm相当

絞り:F5.6

シャッタースピード:1/400

ISO感度:200

仕上がり設定:ビビッド

■木の幹の暗い部分の黒つぶれも少なく暗部にも強く好印象な画質です。

OLYMPUS E-620

焦点距離:46mm相当

絞り:F5.6

シャッタースピード:1/160

ISO感度:200

仕上がり設定:ビビッド

■花のしべの部分から描写のシャープさがみてとれます。

OLYMPUS E-620

焦点距離:28mm相当

絞り:F5.6

シャッタースピード:1/160

ISO感度:200

仕上がり設定:ナチュラル

■アートフィルター:ポップアート作例

(元画像を50%に縮小)

彩度が高く、赤や黄の色味を強調できるポップアート。色とりどりの被写体によく合いポップで華やかな印象の絵作りができます。

OLYMPUS E-620

焦点距離:28mm相当

絞り:F5.6

シャッタースピード:1/200

ISO感度:400

OLYMPUS E-620

焦点距離:30mm相当

絞り:F3.6

シャッタースピード:1/800

ISO感度:400

■チューリップの花はインクを垂らしたような赤色になりました。

■アートフィルター:ファンタジックフォーカス作例

(元画像を50%に縮小)

被写体の色味を残しつつも光をやわらかく演出するファンタジックフォーカス。撮影では日中、公園のシーンの「のどかさ」をより強調してくれました。

OLYMPUS E-620

焦点距離:84mm相当

絞り:F5.6

シャッタースピード:1/750

ISO感度:160

■ソフトフィルターのような効果のあるファンタジックフォーカスはボケと組み合わせるとよりいっそうおもしろそうです。

OLYMPUS E-620

焦点距離:68mm相当

絞り:F8

シャッタースピード:1/200

ISO感度:200

■ファンタジックフォーカスは舞い散る桜の風景によく合いました。

■アートフィルター:デイドリーム作例

(元画像を50%に縮小)

全体が淡く青みがかった、どこか懐かしい気持ちにさせてくれるノスタルジックなデイドリーム。何気ない日常の風景などによくマッチしました。

OLYMPUS E-620

焦点距離:84mm相当

絞り:F9

シャッタースピード:1/200

ISO感度:200

■独特な淡い色味が特徴的なデイドリーム。昔の写真を眺めるような心地にもさせます。

OLYMPUS E-620

焦点距離:28mm相当

絞り:F4.5

シャッタースピード:1/100

ISO感度:200

露出補正:-0.7EV

■アートフィルター:ライトトーン作例

(元画像を50%に縮小)

暗い部分を明るく持ち上げてソフトな描写をするライトトーン。ほんのり暗くなった夕景のシーンでしっとりとした印象の仕上がりをしてくれました。

OLYMPUS E-620

焦点距離:28mm相当

絞り:F10

シャッタースピード:1/500

ISO感度:200

■ライトトーンは暗部がやわらかく描写してくれるで、夕景のシーンがしっとりとした印象になりました。

OLYMPUS E-620

焦点距離:28mm相当

絞り:F10

シャッタースピード:1/640

ISO感度:200

■アートフィルター:トイフォト作例

(元画像を50%に縮小)

何気ないものや風景を謎めいた雰囲気にしてくれるトイフォト。逆光などのコントラストの強い構図ではよりメリハリの効いた面白い効果を発揮してくれました。

OLYMPUS E-620

焦点距離:70mm相当

絞り:F10

シャッタースピード:1/250

ISO感度:200

■デイドリームやファンタジックフォーカスと違いトイフォトはメリハリのある絵づくりです。

OLYMPUS E-620

焦点距離:84mm相当

絞り:F6.3

シャッタースピード:1/125

ISO感度:200

■何気ない風景がトイフォトを使うと不思議な雰囲気になっておもしろかったです。

OLYMPUS E-620

焦点距離:74mm相当

絞り:F5.4

シャッタースピード:1/1250

ISO感度:200

■花壇の一部に光が差し込んでいたのでトイフォトでその光を強調してみました。

OLYMPUS E-620

焦点距離:28mm相当

絞り:F5.6

シャッタースピード:1/8000

ISO感度:200

■ライブビューでローアングルで撮影。ライブビューならアートフィルターの効果を見ながら撮影できます。

■アートフィルター:ラフモノクローム作例

(元画像を50%に縮小)

モノクロの世界と粒子の粗さから力強く荒々しい魅力のあるラフモノクローム。コンクリートや土といった何気ない素材の質感をより荒々しく強調でき、どこにでもある被写体が思わぬ写真に化ける可能性を秘めています。ISO感度をあえて800に上げて撮影すると、さらに粒子が粗くなり、よりその効果を強調できました。

OLYMPUS E-620

焦点距離:30mm相当

絞り:F11

シャッタースピード:1/2000

ISO感度:800

■光量十分の日中の撮影ですがあえてISO800で撮影。ラフモノクロームの粒子をさらに粗くしてみました。

OLYMPUS E-620

焦点距離:60mm相当

絞り:F5

シャッタースピード:1/60

ISO感度:800

■ごちゃごちゃした被写体もモノクロなら落ち着いて見れたりして、写真の幅が拡がります。

OLYMPUS E-620

焦点距離:68mm相当

絞り:F9

シャッタースピード:1/60

ISO感度:800

OLYMPUS E-620

焦点距離:30mm相当

絞り:F9

シャッタースピード:1/500

ISO感度:400

露出補正:-0.3EV

■壁や電線の質感が荒々しく強調されます。

OLYMPUS E-620

焦点距離:28mm相当

絞り:F5.6

シャッタースピード:1/200

ISO感度:100

露出補正:-0.3EV

■光の明暗を強調できるのもモノクロならでは。

OLYMPUS E-620

焦点距離:30mm相当

絞り:F6.3

シャッタースピード:1/60

ISO感度:100

露出補正:-0.3EV

■ISO100なら粒子感は割と落ち着いています。ISO感度で粒子感をコントロールするのもおもしろいです。

OLYMPUS E-620

焦点距離:70mm相当

絞り:F5.6

シャッタースピード:1/80

ISO感度:200

■普段目にする何気ないものの印象もラフモノクロームなら一変して楽しくなります。

OLYMPUS E-620

焦点距離:44mm相当

絞り:F7.1

シャッタースピード:1/200

ISO感度:200

■土や砂埃の印象も荒々しくなりました。

OLYMPUS E-620 主な仕様

オリンパス E-620のショッピングは<三角矢印>こちら

[ Category:OLYMPUS | 掲載日時:09年04月19日 11時59分 ]

 

マップカメラのおすすめイベント

対象の中古デジタルカメラご購入でSDカードプレゼント 指定の中古商品にお買い替えなら買取額最大20%UP

 

RECOMMEND

PAGE TOP