StockShot

写真のあるライフスタイルを提案するマップカメラウェブマガジン

  • タグ一覧
  • 検索

【OLYMPUS】オールドレンズ散歩~OM 28mm F3.5~

オールドレンズ散歩。
オールドレンズと言っても60年以上前のものから最近まで発売していたものなど数多くのレンズが存在します。
このブログではオールドレンズを様々なカメラと組み合わせてご紹介させていただきます。
今回ご紹介するのはOLYMPUS OM 28mm F3.5。

一見、開放F3.5は暗いと感じる方も多いと思いますが、レンズ構造に無理がないので画質が良いという評判のあるレンズです。
最短撮影距離 3.0m、質量180gのコンパクトなこのレンズはスナップ撮影に向いています。

そして、今回使いたいと選んだボディはOLYMPUS  PEN-F。
マイクロフォーサーズなので35mm換算で56mmとなります。
OM 28mm F3.5とのデザインの統一感もあり、見た目も良い感じです。

使用したマウントアダプターはOLYMPUS マウントアダプター MF-2 オリンパスOMレンズ/マイクロフォーサーズボディ用。
マニュアルフォーカスになりますが、F値を8~10くらいにすることでパンフォーカス的にピントを合わせて撮影してすることが可能です。

OLYMPUS OM 28mm F3.5 + OLYMPUS  PEN-F

ピント面はシャープで、ボケは柔らかい感じのこのレンズ。
花弁の輪郭や雄しべ、雌しべがしっかりと解像されているのがわかります。

OLYMPUS OM 28mm F3.5 + OLYMPUS  PEN-F

マイクロフォーサーズ規格のカメラは常用ISOが200~になるので、開放F3.5も暗いと感じることはありませんでした。

OLYMPUS OM 28mm F3.5 + OLYMPUS  PEN-F、コンパクトにまとまる楽しい組み合わせでした。
個人的に60mm~105mmくらいの画角がスナップ撮影では使いやすいので、その点でも良い感触でした。
PEN-Fはダイヤル1つでカラーやモノクロを変更することができるので、スナップ撮影時の瞬間を逃しません。
撮影時にどのように撮れるのかを見ながら撮影できるのはミラーレス一眼の利点でしょう。

オールドレンズを使っているというよりマニュアルレンズといった感覚の写りをするOM 28mm F3.5。
28mmという画角であるからこそ、マイクロフォーサーズ~フルサイズまで使いやすいレンズだと思います。

OLYMPUS OM 28mm F3.5 + OLYMPUS  PEN-F

 

▼今回使用した機材はこちら▼



[ Category:OLYMPUS | 掲載日時:20年08月21日 19時00分 ]

 

マップカメラのおすすめイベント

対象の中古デジタルカメラご購入でSDカードプレゼント 指定の中古商品にお買い替えなら買取額最大20%UP

 

RECOMMEND

PAGE TOP