【カメラ関連ニュース】カシオ

世界最小・最薄の1010万画素モデル『EXILIM CARD EX-S10』、小振りでカラフルな女性向けモデル『EXILIM ZOOM EX-Z80』を発表

■主な特徴
・オートシャッター
ブレ検出技術で、シャッターを押さなくても手ブレや被写体ブレが止まった瞬間を自動撮影。そのほかにも流し撮りで被写体のブレが止まった瞬間や、液晶モニターが見えない自分撮りでフレームに顔が収まった瞬間、笑顔の瞬間もカメラが自動的に検出して撮影可能に。
・H.264ムービー
最新の高圧縮技術で美しい映像を長時間撮影できるH.264方式を採用。

CASIO EXILIM EX-S10

■EX-S10
高精細CCDと高コントラスト比・広視野角・高輝度の“高性能クリア液晶”を搭載したスタイリッシュモデル。
幅94.2×高さ54.6×厚さ15.0mm(最薄部13.8mm)の薄型ボディは、“質の高い工芸品”のように、細部にわたる高品位な質感と美しい色合いを両立。
シルバー、ブラック、レッドを2008年2月15日、ブルー、ホワイトを2008年4月上旬発売

CASIO EXILIM EX-Z80

■EX-Z80
アクセサリー感覚で持ち歩けるデザインをテーマに、可愛らしい小振りなボディサイズ。
ピントを合わせるフォーカス枠に、ハート型のマークが選べるなど遊び心あふれる機能を搭載し、ピントが合うときれいなハート、合っていないとハートが割れて、ピント合わせが分かりやすく、楽しさも演出。
シルバー、ビビッドピンク、ブルーを2008年2月15日、グリーン、ピンクを2008年3月7日に発売。

[ Category:etc. | 掲載日時:08年01月29日 16時21分 ]
0

NEW POST

MORE
PAGE TOP