StockShot

  • タグ一覧
  • 検索
カメラがあるから夏が楽しい!~望遠レンズ編~ 

カメラがあるから夏が楽しい!~望遠レンズ編~ 

マップカメラの29周年創業祭も佳境に差し掛かり、更なる盛り上がりをみせております。
時折り蝉時雨が聴こえ、まだまだ熱狂も冷めやらぬご様子。我々も暑さに負けず前へ前へと進みます。
本ブログでは「コレがあるから夏がさらに楽しい!」というテーマをもとに、スタッフ一押しの夏の楽しみ方をご紹介いたします!

【望遠レンズがあるから夏がさらに楽しい!!】

暑い時期はなるべく機材をコンパクトにして撮影に出かけたい…
と思いながら準備をするのですが、結局持ち出すレンズは望遠。
ですが今回選んだ望遠レンズは「望遠レンズ=大きく重い」という概念を覆したNIKKOR Z 800mm F6.3 VR Sになります。
それでは撮影した写真をご覧ください。

Nikon Z9 + NIKKOR Z 800mm F6.3 VR S
絞り:F6.3 / シャッタースピード:1/1000 / ISO:560

こちらを撮影している場所は富士スピードウェイのメインスタンド。
今回はズームレンズを持たず観戦に来ていますので、非常に難しい撮影になってしまいました。

Nikon Z9 + NIKKOR Z 800mm F6.3 VR S
絞り:F6.3 / シャッタースピード:1/2000 / ISO:220

厳しい画角での撮影ではありましたが、レンズの重量自体は2385gと800mmのレンズとしては非常に軽いので、手持ちでも撮影が可能でした。
しかしながらこの位置からの撮影であれば70-200mmくらいのズームレンズがベストだったかもしれません。

Nikon Z9 + NIKKOR Z 800mm F6.3 VR S
絞り:F6.3 / シャッタースピード:1/2000 / ISO:160

かなり窮屈な格好での撮影を強いられましたが、ご覧の通りパイロットの表情までしっかりと捉えることができており、迫力のある写真が撮れたように思います。
デモンストレーションフライトとはいえ、普段追いかけている車やバイクとは違い、不思議な動き方をするので撮影も苦労しましたが、NIKKOR Z 800mm F6.3 VR Sの高速で高精度なフォーカシングのおかげでなんとか撮影ができました。

Nikon Z9 + NIKKOR Z 800mm F6.3 VR S
絞り:F6.3 / シャッタースピード:1/400 / ISO:200

SUPER GTは人気なレースなので多くの方が撮影にきているため、人気の撮影エリアから少し離れて撮影を行いました。
なるべく荷物を少なくしたかったのでテレコンバーターを持ってきておらず、上記写真のように少し被写体が遠くに感じます。
本撮影では4571万画素のZ9を使用しているためDXモードで撮影を行ってみることに。

Nikon Z9 + NIKKOR Z 800mm F6.3 VR S
絞り:F6.3 / シャッタースピード:1/400 / ISO:280(DXモード)

同じ場所からでもガラッと雰囲気が変わります。
1.5倍クロップをしても2000万代画素に近い画質で撮影が可能なため1台で撮影の幅が非常に広がります。

Nikon Z9 + NIKKOR Z 800mm F6.3 VR S
絞り:F13 / シャッタースピード:1/40 / ISO:64(DXモード)

周りを見渡すと「バズーカ」と言われるような大きなレンズで撮影している人が多く、そのレンズたちと比べると一回りくらい小さいNIKKOR Z 800mm F6.3 VR Sではありますが、とにかく軽くて1日撮影していても疲れない、そして描写も抜群のため大好きな1本です。

まだまだ暑い日が続きそうです。
その日の体調に合わせた機材選びをしていただき、楽しく撮影に出かけてくださいませ。

 

夏の楽しみ方は十人十色。次回の更新もお楽しみに!

⇓ 新品をネットからご注文いただきますと2年保証つき!⇓

 

 

[ Category:Nikon | 掲載日時:23年08月19日 17時00分 ]

新規会員登録
マップカメラのおすすめイベント

先取/下取15%UP 新品アウトレット

RECOMMEND

PAGE TOP