StockShot

写真のあるライフスタイルを提案するマップカメラウェブマガジン

  • タグ一覧
  • 検索

【タイムズフォト】カメラと休日、江ノ島~鎌倉へ

null
久々に晴れた休みの日・・・
集って江の島へ遊びに行ってきました!

平日の江ノ島行きの小田急線はとてもすいていて、
のんびりとした車内の空気に、海へ向かう気持ちが高揚するのを感じます。

null
小田急江ノ島線の終着駅、片瀬江ノ島駅ホームのブルーは、
晴れた日は特に透き通るようで、まさに海の駅!といった感じです。

さて、集ったのはカメラ好きの集まり。
本日集合のカメラ達はこちら・・・

nullnull
nullnull
左上/マミヤユニバーサルプレス、右上/ハッセルブラッド500C/M
左下/ニコンF3、右下/ローライフレックス3.5E

わたくし、ねりきりのカメラは後ほどご紹介・・・

ということでさっそく行ってみましょう!

null
橋長389mの江の島弁天橋を渡り、江の島本土へ。
青銅の鳥居をくぐり、観光地らしい土産物屋が連なるゆるやかな上り坂の通りを歩いていきます。
江の島に来るときの電車はすいていましたがやはり観光地、
晴れて天気も良く、たくさんの人が遊びに来ていました。

コースは王道の江の島神社めぐりです。

null
坂を上りきった先には、今度は上り階段。
江の島観光のルートは山を削った地形でなかなかの登りが続くので、
有料の登りエスカレーター、その名も「エスカー」が設置されていますが
緑も多く、景色もとても良いので、ちょっと大変でもそれもスパイス!と思って
江の島に訪れた際にはぜひ歩いてまわられることをオススメします。
さすが、日本百景!と実感できるのではないでしょうか。

nullnull
江の島には龍を象った石造が点在します。
右は江の島神社の本社、辺津宮です。
江の島神社は3ヶ所のお宮があり、それぞれに海の女神が祀られているのだそうです。

null
白一色でなく紅白のおみくじというのも、彩りよく美しいですね。

nullnull
鮮やかな朱色の中津宮を後にどんどん進んで行きます。
江ノ島といえば猫!歩いている途中で何匹も見かけました。
のんびり春眠にひたって気持ちよさそうです。

このあたりまでくると見晴らしがとても良く、葉の茂る木々の合間から
広がる太平洋の海と江の島弁天橋が遠く眺めることができます。

ここで一旦休憩!ベンチに座って一息。

null
カメラ大集合!!なかなかよい画だな~とにやにやしてしまうラインアップです。
今度はわたくしのカメラも写っております。コンタックスG2です。
じゃあこれを撮影してるカメラは?
これもわたくしのカメラですキヤノンEOS40D。2台持って行きました。

このあと、軽食処であるガーデンパーラーでうろうろしつつ、
遅刻してきたキヤノンEOS 5D MarkⅡ(を持った友人)と合流。

null
展望台は後回しにして、海岸を目指します。

nullnull
貝殻だけになったサザエが山盛り。
何件かの食事処の店先にこのように置いてありました。
ご自由にお持ちくださいとあったので、拾ってしばらく持ち歩いてみたりしました。
そしてそろそろ海岸です・・・

null
稚児ヶ淵へ到着~!

null
潮風に包まれ、広い海を見ながら襲われる開放感に、訳も無く心が疼きます。
よく、海に向かってバカヤロー!とか叫ぶシーンがありますが(古いですかね)
まさにその気分!といった感じです。

海岸は岩場になっていますが、ここは関東大震災の時に隆起したものなのだとか。
夏は特にここが磯遊び場として人が集まるようです。

ひとしきり海岸を堪能した後は、江の島展望灯台へ向かうことにしました。
展望灯台はサムエル・コッキング苑の敷地内にあります。

null
サムエル・コッキング苑は元々の名称は江ノ島植物園だっただけあり、
公園内は整備された花や植物が植わっています。

null
園内にあるカフェ近くからの見晴らし。
ついさっきあの橋を渡って来たんだよなぁとしみじみ。

花のアーチを潜り抜け、展望台へ。

null
エレベーターで上昇!
展望台には一面ガラス張りの展望フロアと、さらに上に屋外展望台があります。

null
屋外展望台はさすがに風が強く肌寒かったのですが、360°の広がる景観はすばらしかったです。

すぐそこ、という至近距離の上空を鳶が飛来していました。
人から荷物を奪ってしまうこともあるそうなので、気をつけなければ・・・と思いつつも、
その優雅な姿にすっかりを気を許してしまいそうです。

nullnull
ついさっき通ったコースが見えます。
展望台の上りはエスカレーターを使ったので、下りは屋外の螺旋階段で降りました。

この後江ノ島名物しらす丼を食し、ひととおり江ノ島をまわり、このまま鎌倉に流れるコースに突入!

江ノ島電鉄江ノ島駅から、江ノ電に乗車!

null
電車が来ました!
江ノ電はとても趣のある景色の中を走る電車です。
江ノ島駅を出発してすぐ次の駅である腰越駅までの間に路面を走行したり、
最も海岸沿いになる鎌倉高校前駅のあたりでは、まさに海を横目に電車が走るルートになっています。

null
路面を走る江ノ電の車窓から・・・

鎌倉は、小町通りを歩き鶴岡八幡宮へ向かう王道コースで。
平日にも関わらず、こちらも多くの観光客で賑わっていました。

この小町通りの途中に私の気に入っているマカロンのある店があるので、
そこで人数分のマカロンを買い、一個ずつ分けてみんなにも食べてもらいました。

null
ささっ、どーぞ!

小町通りをまっすぐ進んで、鶴岡八幡宮へ到着。
先月ニュースでも取り上げられていた、参道の石段脇にある大銀杏の倒壊跡が見られました。

null null
強風の影響のようなのですが、樹齢千年余とされる大きな銀杏の樹が、根元から
倒れてしまったそうです。
すでに倒れたところは片付けられていたため、そのときの状況はわからなくなっていましたが、
幹の部分を倒れた大銀杏の隣に植え替え、その植え替えた幹が新たに根付き始め、
葉や新芽が芽吹き出している姿に参拝客が覗き込んでは、
感嘆したり、写真を撮ったりしていました。

null
植え替えられてまだ間もないにも関わらず、こんなに再生の形跡がみられるのだから
植物の生命力とはすばらしいですね。

null
改めて、鶴岡八幡宮の本殿を参拝。
それぞれ賽銭を入れ、手を合わせてきました。

ところで、鎌倉といえば!
お土産はやっぱり鳩サブレーでしょう、ということで

null
今回不参加となったソラさんに。

丸一日歩いた神奈川県の江ノ島~鎌倉。
とても歩き甲斐のあるコースです。
天気の良い休日にはぜひカメラを持って出かけてみてください!

撮影機材:
Canon EOS 40D
Canon EF-S 18-55mm F3.5-5.6 USM

[ Category:etc. | 掲載日時:10年04月26日 00時10分 ]

 

マップカメラのおすすめイベント

中古HalloweenSALE 新品ハロウィンプレゼント

RECOMMEND

PAGE TOP