【カメラ関連ニュース】キヤノン

さらなる薄型化とスタイリッシュなデザインを実現したエントリーモデル“PIXUS iP2600”を2008年3月6日発売

Canon PIXUS iP2500

■主な特徴
・「SUPER PHOTO BOX(スーパーフォトボックス)」の愛称で親しまれているスタイリッシュなボックスデザインを採用し、エントリーモデルながら高級感溢れる外観。
・本体の高さを従来機種「PIXUS iP2500」(2007年4月発売)より10mm低くし、さらにプリンター上部には本体をより低く見せる効果を生み出すシルバーの水平ラインを施している。
・最高4,800×1,200dpiの高解像度と最小2pl(ピコリットル)の極小インク滴による高画質なプリントを実現。
・撮影された写真画像に対して、顔検出とシーン解析を行い、その結果に応じて自動的に適切な補正を行う「自動写真補正」機能を搭載。
・「PIXUS」が誇る高密度プリントヘッド技術「FINE(Full-photolithography Inkjet Nozzle Engineering)」による高速・高画質プリントを実現しながら、機能性にすぐれた斬新なデザインや、長期間にわたり写真の美しさを保つ「ChromaLife(クロマライフ)100」などを継承。

[ Category:Canon | 掲載日時:08年02月27日 13時47分 ]
0

NEW POST

MORE
PAGE TOP