【カメラ関連ニュース】キヤノン

フラットベッドスキャナーCanoScanシリーズの新製品。CIS(コンタクトイメージセンサー)モデルの『CanoScan LiDE 200』を8月28日に発売。

null

【主な仕様】
新製品“CanoScan LiDE 200”は、キヤノン独自の「LIDE(ライド)※3」技術を用いたCISタイプの薄型・コンパクトモデルです。従来機種「CanoScan LiDE 90」(2007年8月発売)の2倍となる4,800dpiの高解像度と48bitの高精細スキャンに対応したほか、A4カラー文書原稿を約14秒※2の高速で読み取ることも可能です。また、USBバスパワーからの電源供給で電源コードを必要としない「ワンプラグスキャン」や、同梱のスタンドを使用した立て置きスキャンに対応するなど、快適な操作性を実現しています。

※2300dpiスキャン時において。スキャン時の解像度やパソコン環境などによって速度は変化します。
※3LED InDirect Exposure(LED間接露光読み取り方式)の略

[ Category:Canon | 掲載日時:08年08月22日 12時45分 ]
0

NEW POST

MORE
PAGE TOP