【カメラ関連ニュース】キヤノン

暗いシーンでも美しい写真が撮影できる「HS SYSTEM」と「F2.0レンズ」を搭載した「PowerShot S95」を2010年8月26日に発売

PowerShot S95

【主な内容】
コンパクトなボディーにマニュアル撮影機能やF2.0の明るいレンズ、撮影条件を素早く切り替えることができるコントローラーリングなどを搭載した「PowerShot S90」の後継モデル。優れた基本性能を受け継ぎつつ、静止画・動画ともに、さらなる高画質化を実現。ノイズの発生が少ない高感度センサーと、高い処理能力を誇るキヤノン独自の映像エンジン「DIGIC」を組み合わせた「HS SYSTEM」を採用しており、高感度時もノイズを抑えた美しい写真を撮ることができる。開放絞り値F2.0(広角端)の明るいレンズを搭載し、通常のレンズよりも速いシャッタースピードでの撮影が可能になるため、「HS SYSTEM」との相乗効果で、暗いシーンにさらに強くなっている。また、高精細な1,280×720画素(24フレーム/秒)のHD動画撮影機能を搭載。ステレオ音声記録にも対応している。

・夜景も室内も見たままの印象で描ける「HS SYSTEM」
・1/1.7型サイズ・カメラ部有効約10.0メガピクセルのCCDを採用
・開放絞り値F2.0の明るい描写「F2.0キヤノンレンズ」
・高機能を閉じこめた薄さ約29.5mmのスリムボディ
・高精細動画を思う存分楽しめる「ハイビジョン動画」
・設定ひとつでハイレベルな撮影を実現「シーンモード」

[ Category:Canon | 掲載日時:10年08月19日 15時08分 ]
0

NEW POST

MORE
PAGE TOP