【カメラ関連ニュース】キヤノン

オールラウンドに活用できる望遠ズームレンズ「EF70-300mm F4-5.6L IS USM」を2010年11月に発売予定

EF70-300mm F4-5.6L IS USM

【主な内容】
ポートレートやスポーツ、そして風景撮影までオールラウンドに活用できる望遠ズームレンズ。コンパクトながらWIDE端70mmからTELE端300mmまでの広い焦点距離をカバー。光学系にUDレンズ2枚を採用するなど、デジタル一眼レフの高画素化に対応する高解像感・高画質とアウトドアでの本格的な撮影に適した耐久性・操作性を兼ね備えている。

画角(水平・垂直・対角線) 29°~6°50’・19°30’~4°35’・34°~8°15′
レンズ構成 14群19枚
絞り羽根枚数 8枚(円形絞り)
最小絞り 32~45
最短撮影距離 1.2m
最大撮影倍率 0.06倍(70mm時)・0.21倍(300mm時)
フィルター径 67mm
最大径×長さ φ89mm×143mm
質量 1050g
手ブレ補正効果 約4段分※
※これよりも低速になると手ブレが起こりやすくなるといわれる「1/焦点距離」秒のシャッタースピードを基準としている。
(使用するカメラのセンサーサイズにより異なります)

[ Category:Canon | 掲載日時:10年08月26日 14時44分 ]
0

NEW POST

MORE
PAGE TOP