【カメラ関連ニュース】キヤノン

3つの異なる撮像素子で本格的な魚眼効果を実現したフィッシュアイレンズ「EF8-15mm F4L フィッシュアイ USM」を2011年1月に発売予定

EF 8-15mm F4 L Fisheye USM

【主な内容】
最短撮影距離0.15m。3つの異なる撮像素子で本格的な魚眼効果(フルサイズでは全周魚眼と対角線魚眼。APS-C/Hサイズでは対角線魚眼)を実現した世界初※のフィッシュアイレンズ。UDレンズと高精度GMo非球面レンズの採用により、Lレンズにふさわしい高解像・高コントラストな高画質を実現。高い防塵・防滴性能と耐久性を持ち合わせている。
※一眼レフカメラ用交換レンズとして。2010年8月26日現在、キヤノン調べ

画角(水平・垂直・対角線) 180°0’~142°0’・180°0’~91°46’・180°0’~175°30′
レンズ構成 11群14枚
絞り羽根枚数 7枚
最小絞り 4~22
最短撮影距離 0.15m
最大撮影倍率 0.20倍(8mm時)・0.39倍(15mm時) ※画面中心での撮影倍率です。
フィルター径 挟み込み
最大径×長さ φ78.5mm×83.0mm
質量 540g

[ Category:Canon | 掲載日時:10年08月26日 14時46分 ]
0

NEW POST

MORE
PAGE TOP