【マップカメラ情報】シンプルイズベスト!なフォトストレージSONY HDPS-M10

HDPS-M10

ゴールデンウイーク目前!

旅先で写真を撮って、メモリーカードが一杯になったらどうします?!
いらない写真を消して・・・

・・・なんてやるより、フォトストレージにバックアップ!
写真をその場でハードディスクにバックアップ出来るフォトストレージは旅先での必需品。

今回は私も愛用しているSONYのフォトストレージHDPS-M10をご紹介します。
HDPS-M10はコンパクトフラッシュ、メモリースティック・メモリースティックデュオに記録されたデータを簡単にバックアップできます。
ハードディスクの容量は40GB、1000万画素のJPEGデータを約9,200枚保存可能で、1日100枚撮ってもHDPS-M10の中に3ヶ月分の写真を貯める事が出来ます!

操作は簡単、メモリーカードを入れて電源を『ON』、銀色の『COPY』ボタンを押すだけでコピーが開始されます。
転送速度は約6MB/秒、1GBの画像データを約2分30秒で高速コピー、スタミナ内蔵バッテリーは1GBのデータ転送を約15~20回(使用条件により変動します)コピー可能です。

ハードディスクに撮り貯めたデータは、パソコンへ付属のUSBケーブルをつなぐだけで簡単にデータを取り込めます。
ちなみに、ハードディスクの中にはカードコピー毎にフォルダーが自動的に作成されますので、上書きされる心配はありません。

使い方簡単、大容量、お手頃価格のHDPS-M10は旅のお供に、デジタル写真ライフにオススメです。

お手頃価格のHDPS-M10のショッピングはこちら

[ Category:未分類 | 掲載日時:07年04月24日 18時12分 ]
0

NEW POST

MORE
PAGE TOP