【カメラ関連ニュース】ソニー

光学50倍ズーム「2群防振手ブレ補正」搭載。高画質を追求したハイズーム・フラッグシップモデル デジタルスチルカメラ“サイバーショット”「DSC-HX300」を2013年3月8日より発売

DSC-HX

【主な内容】
レンズ一体型カメラとしては業界最高レベルの光学50倍ズーム(35mm換算1200mm相当)を搭載し、一眼カメラのような本格的な撮影スタイルを可能にする『DSC-HX300』を発売。レンズ先端に近い側のレンズ群を動かし補正角を広げる「2群防振手ブレ補正」を新たに採用。これにより、高倍率ズームでの撮影時でも、手ブレ補正効果を従来機比約2倍に向上させると同時に、フレーミングのしやすさも従来機比約2倍に向上させています。さらに、オートフォーカス(AF)速度も従来機比約2倍を実現。

•光学50倍ズーム(35mm換算1200mm相当)を搭載
•レンズの先端に近い側のレンズ群を動かし、補正角を広げる「2群防振手ブレ補正」を新たに採用。望遠撮影時の補正効果を従来機比約2倍に向上させると同時に、フレーミングのしやすさも従来機比約2倍に向上させています。これにより、スポーツや運動会、野鳥の撮影など高倍率ズームを使うシーンでも快適な撮影が可能
•望遠撮影時や暗所でも被写体を迅速に捉えることができる「高速AF機能」を搭載し、望遠側でのフォーカス速度を、従来機比約2倍※8に向上させています
•有効約2040万画素に高画素化した裏面照射型“Exmor R”CMOSセンサーと画像処理エンジン“BIONZ”により、高精細でノイズの少ない画質を実現
•レンズ一体型カメラながら、デジタル一眼カメラ“α”で培った、ホールド性の高いグリップデザインを採用
•マニュアルリング、カスタムボタン、ジョグダイヤル、「MR(メモリーリコール)モード」といったマニュアル撮影機能が充実。使用頻度の高い設定をすぐに調節が可能
•ソニーのカメラ用アクセサリーを共通で使用できる「マルチ端子」を新搭載。撮影時に便利なリモコン三脚をはじめとする、ソニーの多彩なカメラ用別売アクセサリーの制御や電源供給が可能

SONY Cyber-shot DSC-HX300のご予約は>こちら

[ Category:etc. | 掲載日時:13年02月27日 19時54分 ]
0

NEW POST

MORE
PAGE TOP