StockShot

写真のあるライフスタイルを提案するマップカメラウェブマガジン

  • タグ一覧
  • 検索

【カメラ関連ニュース】ニコン

ソフトウエア ViewNX Ver.1.1.0 のダウンロードを開始

■更新内容
・32bit 版の Windows Vista Home Basic / Home Premium / Business / Enterprise / Ultimate にて、Service Pack 1 に対応。
・Mac OS X 10.5.2(Leopard)に対応。
・ナビゲーションパレットを[フォルダパレット]、[メタデータパレット]および[画像編集パレット]に変更。
・ナビゲーションパレットの[フォルダパレット]上部にて、[お気に入りフォルダ一覧]を追加。
・オプションピクチャーコントロールファイルに対応。
・[画像編集]機能として、[D-ライティングHS]および[カラーブースター]を追加。
・マルチディスプレイ環境にて、[サムネイル表示コントロールバー]で[サムネイルと全画面表示]が選択でき、第 1 ディスプレイにサムネイル一覧表示、第 2 ディスプレイに画像の全画面表示が実行できるように対応。
・音声レコード機能で録音した音声データファイルに対応。
[サムネイル一覧]表示で音声レコードファイルを示すアイコン表示がなされ、音声の再生やファイル操作が可能に。
・[ボトムバー]に[ゴミ箱]ボタンを追加しました。
・画像真正性検証機能をオンにして撮影した画像ファイルに、画像編集操作を加えようとした場合、アラートダイアログが表示できるオプションを追加。
・[ファイル名の作成ルール]ダイアログにて、[ミドルネーム]の設定項目に[なし]を追加。
・[サムネイル一覧]モードや[イメージビューアー]モードにて、[サムネイルコントロールバー]の選択項目に[動画を表示]と[音声レコードを表示]を追加。
・[サムネイル一覧]モードや[イメージビューアー]モードのファイル名が表示されている部分にマウスカーソルを置くと、ツールチップとしてファイル情報を表示する機能を追加。
・従来の[撮影情報]タブと[XMP/IPTC 情報]タブを[メタデータパレット]として統合し[メタデータパレット]内で、[ファイル/撮影情報]と[XMP/IPTC 情報]を表示するように変更。
・[メタデータパレット]にて、音声レコードファイル選択時に[ファイル/撮影情報]表示の[ファイル情報 1]に、[ファイル]、[作成日]、[変更日]、[ファイルサイズ]を表示するように項目を追加。
・[イメージビューアー]モード、[全画面表示]モードにて、[イメージコントロールバー]の[i]ボタンをクリックすることで、画像、動画ファイルの撮影情報を画像表示エリアの左上に表示する機能を追加。また、キーボードの「i」キー操作により、撮影情報の有無の選択も可。
・メニューバー上の[編集メニュー]にて、[すべての画像を選択]を[特定に画像を選択]項目のサブメニューに移動して、[すべてを選択]を追加。
・[イメージビューアー]モードや[全画面表示]モードの[画像表示エリア]にて、表示倍率に[200%]と[400%]を追加し表示できるように変更。
・[イメージビューアー]モードや[全画面表示]モードの[画像表示エリア]にて、画像ヒストグラム表示に RGB チャンネルと明度チャンネルを並べて表示できるように変更。また、1 回の[スペースキー]操作により、表示の有無を選択可。
・スライドショー再生中に画面左下に表示されていた[ラベル]/[レーティング]表示ボックスを削除し、コントロールバー上で画像の[ラベル]/[レーティング]情報を表示するように変更。
・[ファイル変換機能]にて、画像サイズ変更する場合、縦または横のどちらか長辺方向の最小設定値が 320 pixelsまで可能に。
・COOLPIX P80、COOLPIX S520 にて、特定のシーンモードで撮影した場合、撮影情報パレットの[シーンモード]項目で正しい情報が表示されなかった不具合を修正。

[ Category:Nikon | 掲載日時:08年05月28日 16時15分 ]
0

RECOMMEND

PAGE TOP