【カメラ関連ニュース】ニコン

スピードライトSB-900 Ver.5.02ファームウェアのダウンロードを開始。

【主な内容】
・SB-900 を「i-TTLモード」にて連続撮影したとき、発光しなくなる直前の数コマが露出オーバーになることがありましたが、それを修正。これにより測光精度がより向上し、発光回数も増加。
・「TTLモード」に設定されたSB-900を、ニコンクリエイティブライティングシステム (CLS) 対応カメラに取り付けるとき、カメラとの通信状況により自動的に「A モード」に変更され、そのままの発光モードを保っていたが、再度 CLS 対応カメラを認識すると「TTL モード」に復帰するよう変更。

[ Category:Nikon | 掲載日時:08年11月19日 09時51分 ]
0

NEW POST

MORE
PAGE TOP