【カメラ関連ニュース】ニコン

高屈折率レンズを採用した「AF-S DX NIKKOR 55-300mm F4.5-5.6 G ED VR」 発売

null

【主な内容】
・発売予定日…9月2日(木)
・APS-Cサイズ(DXフォーマット)の超望遠ズームレンズ。
・新発売のデジタル一眼レフカメラ「D3100」のダブルズームキットにも含まれる。
・初採用となる高屈折率(HRI:High Refractive Index)レンズ1枚、EDレンズ2枚を採用。
・高屈折率レンズは屈折率が2.0以上。1枚で像面湾曲と球面収差を同時に補正できるため、レンズの小型軽量化に貢献している。
・約4段分の補正効果のある手ブレ補正機構「VR II」内蔵。
・AF駆動に超音波モーター「SWM」(Silent Wave Motor)採用。
・フード「HB-57」とソフトケース「CL-1020」が付属。

 レンズ構成 11群17枚。
 最短撮影距離 ズーム全域で1.4m
 最大撮影倍率 0.28倍
 絞り 円形の9枚羽根
 フィルター径 58mm
 サイズ 約76.5×123mm 重量約530g
 

[ Category:Nikon | 掲載日時:10年08月19日 14時57分 ]
0

NEW POST

MORE
PAGE TOP